血糖値とは

血糖値とは

血糖値は人間の健康状態を確認する手段の一つとして重要視されています。
血液中に含まれるブドウ糖の濃度を計ることで血糖値が測定されます。

ブドウ糖(別名:グルコース)は、自然界に最も多く存在する糖であり、また、人間がごはんやパンといった炭水化物を摂取することでもつくられます。
摂取した炭水化物が体内で分解、消化されると、最終的にブドウ糖に変化します。

変化したブドウ糖は腸内で吸収され、血液によって体中に運ばれます。
そして、細胞内に取り込まれることで、細胞を活動させるエネルギー源として活躍します。

ブドウ糖は内臓の働きや筋肉を動かすといった全身の生理活動に利用されますが、その中でも、脳の活動に最も大きな影響を与えます。
脳は、どの臓器よりも多くのエネルギーを必要とし、1日に消費するエネルギーの量は、全身のエネルギー約20%にも及びます。

そんな激しいエネルギー消費をする脳には、ブドウ糖の補給が欠かせません。ブドウ糖は脳の活動を正常に維持することができる唯一の栄養素なのです。

血液中のブドウ糖が不足すると、いわゆる血糖値が下がった状態となります。
血糖値が下がると低血糖症に陥り、エネルギー不足となった脳は思考能力を低下し、集中力の欠如、気力の減少を引き起こします。

逆に、血液中のブドウ糖が異常に多くなると、血糖値が高くなり、糖尿病になってしまう恐れがあります。
糖尿病は、合併症を併発しやすく、失明、腎不全、心筋梗塞、狭心症、脳梗塞といった恐ろしい病を引き起こしてしまいます。

糖尿病の原因は、ブドウ糖を細胞内に取り込む働きをもつインスリンが正常に働かなくなることで引き起こされます。
行き場を失ったブドウ糖が血液中に溢れてしまうため、血糖値が高くなってしますのです。

このように、血糖値は、低くても、また高すぎても健康に害を与えます。
血糖値の変化は、痛みもなく目に見えないものなので見過ごされがちです。定期的に検診を行い、健康的な血糖値を保ちましょう。

スポンサーリンク

血糖値とは 関連ページ

血糖コントロールについて
大雑把な言い方をすれば、糖尿病の改善や治療は血糖コントロールに尽きると言っても過言ではないと思います。 ただし […]
インスリンとは
インスリンは、血糖値の恒常性を維持するうえで重要なホルモンです。 おもなはたらきとしてはまず、血液中にあるブド […]
インシュリン抵抗とは何でしょう?検査や改善方法は?
目次1 インシュリン抵抗とは?/何が原因で起こる?2 インシュリン抵抗の有無はどのようにして調べる?/検査と数 […]
尿糖測定のメリットと目的
血糖は血液だけでなく尿中に漏れ出ることがあり、これを尿糖といいます。 血糖に限らず、尿に含まれる糖すべてを尿糖 […]
血糖自己測定のメリットと目的
糖尿病の治療では、合併症の進行を予防することに重点が置かれています。 それには、長期的に血糖をコントロールして […]
高血糖が影響?骨粗しょう症
骨粗しょう症は、閉経や加齢によって起こるタイプと、骨代謝に異常をきたす病気やステロイド剤の長期投与などによって […]
糖質ゼロ、糖質オフ、低糖、微糖、ノンカロリーetc.ってどゆ事?
糖質ゼロや糖質オフなどの言葉は、飲料水や食品などの表記によくつかわれます。 これらの言葉はどういった意味をもつ […]
血糖コントロール悪化による睡眠障害
人間は眠っているとき、体は眠った状態だが脳が起きているような「レム睡眠」、そして大脳皮質を休息させるための深い […]
食後血糖値の重要性が最近注目を集めています
食事を摂ったあと2時間が経過する頃には、健康な人だと血糖値は空腹時の数値に戻ります。 しかしながら、糖尿病予備 […]
血糖値と塩分は無関係?
血糖値と関わりがあるもの、数値が上昇する原因になるものは炭水化物や糖質です。 したがって、塩分とは無関係のよう […]

トラックバックURL

https://tonyobyo.minaoso.info/kettochi/trackback/