糖尿病の原因

糖尿病の原因

遺伝

糖尿病の種類には1型、2型というふたつがあります。

1型は、生きるために必要なインスリンが、何らかの原因で分泌されなくなってしまった状態です。
2型は加齢や肥満、運動不足などによって、少しずつインスリンの分泌が不足していき作用が低下していくという状態です。
このふたつに共通している原因は、発病する可能性のある遺伝子を持っているということです。

生活習慣によるということが一般的な認識かもしれませんが、この遺伝的な要因があることもよくいわれるものです。
しかしながら、単純に親が糖尿病であれば子どもも必ず発症するということではありません。
現在わかっているのは、ある一定の要因を持つ人たちが、確かに糖尿病になりやすい体質で生まれてくるということです。

2型の病因のひとつとしては、飢餓や貧困などといった影響によってお母さんの栄養状態が良くないときに、胎児のインスリンが効きにくい体質になるというものがあります。
また、2世代前のお祖母さんが妊娠したときに栄養が不良だったことから影響する可能性があるという報告も発表されています。
ただし、この報告はマウスを対象にして行われた実験の結果による仮説ですから、一般的に人間のおばあさんにも原因があると断定することは、時期尚早です。

民族による特性もあり、1型の発症率はコーカジアン、つまり白人の方が高くなっています。そのほか、天候による影響もある可能性があります。
寒い季節に1型の発症が増加するため、北国の方が南国より多いということもできます。
研究者は何がきっかけになるのかについて研究を続けていますが、決定的な原因はまだ見つかっていません。

栄養過多

糖尿病の方について調査すると、日ごろの食事から栄養過多になっている人が多いとわかります。
肉や炭水化物を中心とした高カロリーの食事によって糖分や脂肪、タンパク質を大量に摂取し、一方でビタミンやミネラルなどといった栄養が不足しています。

さらに、摂取した少量のビタミンは、尿と一緒に排泄されてしまいます。これが、糖尿病の原因となっているのです。
血中の余分な糖分やコレステロール、中性脂肪といったものはインシュリンの作用を阻みますから、百害あって一利なしです。
また、ビタミンやミネラルの不足はインシュリンの分泌機能を低下させ、血糖値を高くすることもわかっています。

ですから食生活を改善し、適切な量の食事によって適切な栄養素を補給することが大切です。
栄養過多をなくすためにはいろいろと方法があり、何といってもステーキやハンバーガーといった高カロリー食は、なるべく避ける方が賢明でしょう。

たとえばステーキ定食を食べたとすれば、1食だけで総カロリーが1000kcalを超えるということもあります。
そのうえライスをおかわりするなどすると、カロリーはさらに増えていきます。

その一方でビタミンやミネラルを豊富に含んでいる野菜は、付け合わせで少し食べるだけということになります。
糖尿病になるのではないかという不安がある方は、こうした食事はやめましょう。

魚を中心として、野菜の煮物やひじきなどといった付け合わせを選択し、お米を玄米にすれば完璧です。
かつての日本の食卓にのっていたようなメニューを選べば、栄養過多は回避され、糖尿病のリスクを減らすこともできます。

スポンサーリンク

糖尿病の原因 関連ページ

インプラント治療との関係
インプラント治療とは、体に埋め込む形の医療機器や、それにまつわる治療法のことを言います。 心臓のペースメーカー […]
糖尿病患者の喫煙はどうなのか
目次1 喫煙は百害あって一利なし2 糖尿病患者への害 喫煙は百害あって一利なし 喫煙は交感神経を刺激して血糖を […]
心房細動との関係
心房細胞になると心拍の動きが過剰に増え、1分間で300回以上にもなると言われています。 通常であれば、安静時に […]
微量元素との関係
微量元素の不足が糖尿病などさまざまな病気に関わっているのではないかという研究は昔からされてきました。 微量元素 […]
性格との関係
糖尿病と人の性格には関係があるのでしょうか。 昔から「病は気から」と言われ、気の持ちようが病気のかかりやすさ・ […]
口の渇きについて
目次1 ドライマウス2 なぜ口が渇くのか ドライマウス 口の渇きは、「ドライマウス」とも呼ばれ、口がカサカサし […]
コーヒーとの関係
目次1 抗酸化作用とは2 クロロゲン酸がコーヒーには含まれている3 コーヒーは糖尿病のリスクを下げる 抗酸化作 […]
口臭との関係
糖尿病になると口臭がきつくなるという話を聞いたことがあるでしょうか。 糖尿病による口臭の原因はいくつかあります […]
リウマチとの関係
目次1 リウマチは合併症ではない2 免疫が暴走するのはなぜ? リウマチは合併症ではない 結論から言うと、リウマ […]
低体温との関係
目次1 低体温とは2 免疫と感染症3 予防と低体温の克服 低体温とは 低体温とは、平熱が36度以下の状態を指し […]

トラックバックURL

https://tonyobyo.minaoso.info/genin/trackback/