糖尿病の合併症について

糖尿病の合併症について

ここで糖尿病の合併症についてご紹介します。

糖尿病を発症し、放置すると現れてくる3大合併症といわれる症状があります。
それは、糖尿病網膜症、糖尿病性腎症、糖尿病性神経障害というものです。

糖尿病網膜症は最終的には、失明に至る病気で、年間3,000人もの人が視覚障害になるそうです。
わが国の中途失明の第2位を占めています。
網膜症は、初期、中期の段階では、無症状・無自覚で、突然、目に異常が現れます。

糖尿病イコール糖尿病性腎症であると言われる事もあります。
糖尿病で血糖の高い状態が10年以上も続くと、慢性腎不全に至ります。
腎機能が完全にダメになれば、最終的には透析しなければ死に至ります。
腎臓というのは、物言わぬ臓器と呼ばれるくらい我慢強い臓器です、ですので、異常を感じた時点では、かなり状態が悪化しているという事も有り得ます。

最後に糖尿病性神経障害についてです。
神経には末梢神経障害と自律神経障害がありますが、糖尿病神経障害ではこのどちらもが障害を受けてしまいます。
末梢神経は痛みや温度を感じる感覚神経、手や足などを動かす運動神経があります。
障害を受けることで、痛みが解らない、動きがおかしくなるなどの症状が出ます。
また、自律神経障害では、胃のもたれ、排尿困難などが現れます。

大まかに申し上げましたが、この様に糖尿病を放置すると全身に至る病気であり、激しい生活の質の低下を招く病気という事です。

この事をしっかり肝に銘じて、糖尿病を発症されてる方も予備軍と言われている方も血糖値を意識した生活をして下さいね。

スポンサーリンク

糖尿病の合併症について 関連ページ

糖尿病性神経障害
糖尿病の3大合併症の3つ目は、糖尿病性神経障害です。神経にも影響を及ぼすことを、糖尿病の基礎知識として押さえて […]
糖尿病神経障害の段階ごとの治療について
糖尿病神経障害は、進行すると最悪の場合は切断を余儀なくされてしまいますが、早期発見治療により改善することも決し […]
糖尿病性腎症
糖尿病の3大合併症のひとつに、糖尿病性腎症があります。 糖尿病イコール糖尿病性腎症であると、糖尿病の基礎知識と […]
糖尿病性腎症の段階ごとの治療について
糖尿病性腎症は第1~5期までの病期がありますが、各段階で選択される治療方法は異なります。 第1期から順番に受け […]
糖尿病網膜症
糖尿病の基礎知識として知っておきたいのが、糖尿病の3大合併症です。 糖尿病網膜症、糖尿病性神経障害、糖尿病性腎 […]
糖尿病網膜症の段階ごとの治療について
糖尿病で血糖コントロールが不良な状態にあると、糖尿病網膜症が引き起こされてしまいます。 この糖尿病網膜症は単純 […]
糖尿病の急性合併症:糖尿病ケトアシドーシス
糖尿病によって起こる合併症はいくつかあり、そのひとつが糖尿病ケトアシドーシスです。 糖尿病ケトアシドーシスは、 […]
糖尿病の急性合併症:高浸透圧高血糖症候群
糖尿病が原因で起こる高血糖性急性代謝失調のひとつが、高浸透圧高血糖症候群です。 2型糖尿病を発症した人が、ステ […]

トラックバックURL

https://tonyobyo.minaoso.info/gappeisho/trackback/