糖尿病の早期発見と治療について

糖尿病の早期発見と治療について

糖尿病は私たちの身近にある病気の一つです。
糖尿病や高血糖の状態は、会社や地域の健康診断や、風邪等で通院した際の病院での尿検査や献血など解る機会も多いのではないかと思います。
ところが、あまりにもよく聞くので、大した事のない病気だ、というイメージすらあるかもしれません。
たしかに、糖尿病は深刻な合併症を引き起こす可能性がありますが、糖尿病そのものには、初期のうちはほとんど自覚症状はありません。
自覚症状が無いので、節制するなどのコントロールすら、軽視されがちな病気です。
その結果、体のしびれ、足のだるさなどを訴える時には、糖尿病はすでに深刻な段階にまで進行しているというケースが頻繁に見られます。

以前は、糖尿病は治る事は無いと言われていましたが、今では本人の対応次第では、改善も夢ではないようです。
その為にも、折角早期発見されたら、糖尿に関する知識を深め、積極的に治療するようにしたいものです。

せっかく早期発見出来ても・・・


厚生労働省「国民健康・栄養調査」(2012)のデータを見てみましょう。
糖尿病が強く疑われる人(糖尿病有病者)は約950万人、糖尿病の可能性を否定できない人(糖尿病予備群)は約1100万人と推計されます。
合わせると約2050万人と推計され、平成9年以降増加していましたが、平成19年の約2210万人から初めて減少に転じました。
糖尿病が強く疑われる者のうち、現在治療を受けている者の割合は、男性65.9%、女性64.3%であり、男女とも毎回増加しています。
ここで注意しなけばならないのは、糖尿病であるにもかかわらず治療を受けていない人が35%もいるということなのです。
また、減少しているといっても、値はわずかなので、今後も注意が必要な国民病だと言えるでしょう。

糖尿病になりやすい人


2型糖尿病は生活習慣病です。以下のリストに当てはまる項目が多い人ほど、糖尿病を患っているリスクが高くなります。
糖尿病を早く発見する為には、検査が最も有効な手段です。
血縁者に糖尿病の人がいる場合には1/3、それ以外の人でも各項目の半分近くに当てはまる場合には、一度検査を受ける事をお勧めします。
2型の糖尿病は1型に比べると遺伝する割合は低いのですが、インスリンを受容する仕組みに不具合があったり、細胞の中のミトコンドリア遺伝子の異常などにより、糖尿病を起こしやすい場合があります。

・太っている(肥満)
・20歳くらいから10kg以上太った
・野菜や海草類をあまり食べない
・食べ過ぎている
・朝食は食べない
・お酒をたくさん飲む(飲みすぎ)
・ドリンク剤をよく飲む
・おやつを必ず食べる
・運動不足である
・脂っこいものが好き
・ゆっくり休めない
・甘いものが好き
・ストレスがたまっている
・夕食が遅く極端に多く食べる
・40歳以上である
・食事時間が不規則
・妊娠中に血糖値が高いと言われたことがある
・家族や親戚に糖尿病の人がいる

自覚症状を感じたら、すでに・・・


糖尿病を自覚症状だけで判断するのは危険です。
自己判断せず、病院や医療機関の診断を元にしましょう。
ある程度の自覚症状があれば、すでに糖尿病は進行していると考えたほうが良いでしょう。

・尿の量が多くなる:尿に糖がでている場合、たくさんの水分が一緒に排出されてしまうためです。
・喉が渇いて、水分をたくさん飲む:尿がたくさん出て、脱水状態となるため、喉が渇きます。夜中に喉が渇き、トイレのたびに何か飲みたくなります。
・体重が減る:高血糖になると、血液中の糖分がエネルギーとして使われなくなってしまいます。その結果、体は筋肉(タンパク質)や脂肪をエネルギー源として消費します。それにより、体重が減るのです。
・疲れやすくなる エネルギー不足と体重減少により疲れを感じやすくなります。性欲が減退する場合もあります。
・尿の臭いがかわる:尿に糖がでると臭いが漂います。
・外陰部のかゆみ(女性)や、インポテンツ(男性)が見られることもあります。

スポンサーリンク

糖尿病の早期発見と治療について 関連ページ

インプラント治療との関係
インプラント治療とは、体に埋め込む形の医療機器や、それにまつわる治療法のことを言います。 心臓のペースメーカー […]
糖尿病患者の喫煙はどうなのか
目次1 喫煙は百害あって一利なし2 糖尿病患者への害 喫煙は百害あって一利なし 喫煙は交感神経を刺激して血糖を […]
心房細動との関係
心房細胞になると心拍の動きが過剰に増え、1分間で300回以上にもなると言われています。 通常であれば、安静時に […]
微量元素との関係
微量元素の不足が糖尿病などさまざまな病気に関わっているのではないかという研究は昔からされてきました。 微量元素 […]
性格との関係
糖尿病と人の性格には関係があるのでしょうか。 昔から「病は気から」と言われ、気の持ちようが病気のかかりやすさ・ […]
口の渇きについて
目次1 ドライマウス2 なぜ口が渇くのか ドライマウス 口の渇きは、「ドライマウス」とも呼ばれ、口がカサカサし […]
コーヒーとの関係
目次1 抗酸化作用とは2 クロロゲン酸がコーヒーには含まれている3 コーヒーは糖尿病のリスクを下げる 抗酸化作 […]
口臭との関係
糖尿病になると口臭がきつくなるという話を聞いたことがあるでしょうか。 糖尿病による口臭の原因はいくつかあります […]
リウマチとの関係
目次1 リウマチは合併症ではない2 免疫が暴走するのはなぜ? リウマチは合併症ではない 結論から言うと、リウマ […]
低体温との関係
目次1 低体温とは2 免疫と感染症3 予防と低体温の克服 低体温とは 低体温とは、平熱が36度以下の状態を指し […]

トラックバックURL

https://tonyobyo.minaoso.info/%e7%b3%96%e5%b0%bf%e7%97%85%e3%81%ae%e6%97%a9%e6%9c%9f%e7%99%ba%e8%a6%8b%e3%81%a8%e6%b2%bb%e7%99%82%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a6/trackback/