糖尿病の急性合併症:糖尿病ケトアシドーシス

糖尿病の急性合併症:糖尿病ケトアシドーシス

糖尿病によって起こる合併症はいくつかあり、そのひとつが糖尿病ケトアシドーシスです。
糖尿病ケトアシドーシスは、高血糖性の急性代謝失調と言われる疾患です。
極端なインスリン不足、もしくはコルチゾル・アドレナリンなどのインスリン拮抗ホルモンの増加などによってインスリンの働きが悪くなることで引き起こされます。

インスリンが十分にない状態となると、血液に含まれるブドウ糖の代謝が悪化して高血糖となります。
それを受けて、体は脂肪を分解してエネルギーを生成します。
この過程でうまれるケトン体が血液中に増加すると、血液が酸性となって体に問題が生じるようになります。
糖尿病ケトアシドーシスの大半は1型糖尿病で起こりますが、最近は清涼飲料水の過剰摂取する2型糖尿病でも発症することがわかっています。

糖尿病ケトアシドーシスは、若年層が発症しやすい傾向にあります。
高血糖の症状に加えて、腹痛や嘔吐、悪心などの消化器の不調などが見られます。
また、グルコースが尿中に多く排泄されることで生じる浸透圧利尿によって、体液や電解質が喪失して脱水症状が起こるケースもあります。
脱水などの症状が起きると、頻脈や低血糖状態になりやすくなります。

また、クルマウル呼吸と呼ばれる速く深い呼吸がみられ、吐いた息にはアセトンが含まれているので果物のような特徴的な臭いがします。
それほど多くありませんが、脳浮腫が確認されることもあります。

糖尿病ケトアシドーシスは少しでも早く治療を開始する必要があるため、症状があらわれたら早く医師に連絡するのが望ましいでしょう。
主な治療は、インスリンの投与や必要な輸液や電解質の補充などです。
また、糖尿病ケトアシドーシスが起こる原因を取り除くことも大切となります。

糖尿病ケトアシドーシスの症状が悪化摩ると、昏睡や意識障害といった重篤な状態になることもあります。
処置が遅れることで死亡してしまうケースもあるので、なんらかの異変が起こったらすぐに医師に相談するようにしましょう。
意識障害や昏睡状態となると自分で対処することがむずかしくなるため、家族などに合併症のことをあらかじめ伝えておくと安心です。

スポンサーリンク

糖尿病の急性合併症:糖尿病ケトアシドーシス 関連ページ

糖尿病の合併症について
ここで糖尿病の合併症についてご紹介します。 糖尿病を発症し、放置すると現れてくる3大合併症といわれる症状があり […]
糖尿病性神経障害
糖尿病の3大合併症の3つ目は、糖尿病性神経障害です。神経にも影響を及ぼすことを、糖尿病の基礎知識として押さえて […]
糖尿病神経障害の段階ごとの治療について
糖尿病神経障害は、進行すると最悪の場合は切断を余儀なくされてしまいますが、早期発見治療により改善することも決し […]
糖尿病性腎症
糖尿病の3大合併症のひとつに、糖尿病性腎症があります。 糖尿病イコール糖尿病性腎症であると、糖尿病の基礎知識と […]
糖尿病性腎症の段階ごとの治療について
糖尿病性腎症は第1~5期までの病期がありますが、各段階で選択される治療方法は異なります。 第1期から順番に受け […]
糖尿病網膜症
糖尿病の基礎知識として知っておきたいのが、糖尿病の3大合併症です。 糖尿病網膜症、糖尿病性神経障害、糖尿病性腎 […]
糖尿病網膜症の段階ごとの治療について
糖尿病で血糖コントロールが不良な状態にあると、糖尿病網膜症が引き起こされてしまいます。 この糖尿病網膜症は単純 […]
糖尿病の急性合併症:高浸透圧高血糖症候群
糖尿病が原因で起こる高血糖性急性代謝失調のひとつが、高浸透圧高血糖症候群です。 2型糖尿病を発症した人が、ステ […]

トラックバックURL

https://tonyobyo.minaoso.info/%e7%b3%96%e5%b0%bf%e7%97%85%e3%81%ae%e6%80%a5%e6%80%a7%e5%90%88%e4%bd%b5%e7%97%87%ef%bc%9a%e7%b3%96%e5%b0%bf%e7%97%85%e3%82%b1%e3%83%88%e3%82%a2%e3%82%b7%e3%83%89%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%82%b9/trackback/