民間の医療保険の必要性?入院した場合の自己負担は?

民間の医療保険の必要性?入院した場合の自己負担は?

健康保険や国民健康保険は日本の社会制度のひとつで、加入者、あるいはその家族が病気や怪我などをした際に必要な医療費が公的機関から支払われるといった仕組みのものです。
日本では全国民が加入を義務づけられており、そのため「国民皆保険制度」とも呼ばれています。
公的な医療保険では、通常は70歳未満の人にかかった薬や検査、手術などの医療費は3割の自己負担で済むようになっています。
また、制度に含まれる「高額療養費制度」によって、入院や手術で1ヶ月の治療費が高額となってしまった場合は一定額以上の負担は免除されます。

糖尿病などの病気で医療機関を受診する際には、こういった制度によって金銭面での保障を受けることができます。
公的な医療保険さえあれば、治療や入院などで高額を要することになっても問題ないと考えがちですが、そんなことはありません。
保障対象外となる差額ベッド代、医療費の自己負担分など金銭的な負担は決して小さくありません。
差額ベッド代というのは健康保険適用範囲外で患者に請求される病室の費用のことで、1~4人部屋に入院した際に生じるのが一般的です。
また、交通費などの雑費や休職による収入の減少など、想定以上に経済的な負担が生じることも珍しくありません。
民間の医療保険に加入していれば、こういった金銭的な負担をやわらげることができます。

入院時の自己負担について調査したあるデータによると、平均して22万円ほどの費用が発生していると言われています。
貯蓄でまかなえれば問題ありませんが、金銭的な余裕がないときに病気になってしまったら、それだけで経済的な負担は大きくなってしまうでしょう。
特に病気がなかなかなおらず、入院が長期化した場合はさらに深刻度が増すと言えます。
自分だけでなく、家族の精神的負担も大きくなってしまうでしょう。
公的な医療保険だけではカバーできないことも多いので、万が一の事態に備えて民間の医療保険への加入を検討することは大切です。

スポンサーリンク

民間の医療保険の必要性?入院した場合の自己負担は? 関連ページ

インプラント治療との関係
インプラント治療とは、体に埋め込む形の医療機器や、それにまつわる治療法のことを言います。 心臓のペースメーカー […]
糖尿病患者の喫煙はどうなのか
目次1 喫煙は百害あって一利なし2 糖尿病患者への害 喫煙は百害あって一利なし 喫煙は交感神経を刺激して血糖を […]
心房細動との関係
心房細胞になると心拍の動きが過剰に増え、1分間で300回以上にもなると言われています。 通常であれば、安静時に […]
微量元素との関係
微量元素の不足が糖尿病などさまざまな病気に関わっているのではないかという研究は昔からされてきました。 微量元素 […]
性格との関係
糖尿病と人の性格には関係があるのでしょうか。 昔から「病は気から」と言われ、気の持ちようが病気のかかりやすさ・ […]
口の渇きについて
目次1 ドライマウス2 なぜ口が渇くのか ドライマウス 口の渇きは、「ドライマウス」とも呼ばれ、口がカサカサし […]
コーヒーとの関係
目次1 抗酸化作用とは2 クロロゲン酸がコーヒーには含まれている3 コーヒーは糖尿病のリスクを下げる 抗酸化作 […]
口臭との関係
糖尿病になると口臭がきつくなるという話を聞いたことがあるでしょうか。 糖尿病による口臭の原因はいくつかあります […]
リウマチとの関係
目次1 リウマチは合併症ではない2 免疫が暴走するのはなぜ? リウマチは合併症ではない 結論から言うと、リウマ […]
低体温との関係
目次1 低体温とは2 免疫と感染症3 予防と低体温の克服 低体温とは 低体温とは、平熱が36度以下の状態を指し […]

トラックバックURL

https://tonyobyo.minaoso.info/%e6%b0%91%e9%96%93%e3%81%ae%e5%8c%bb%e7%99%82%e4%bf%9d%e9%99%ba%e3%81%ae%e5%bf%85%e8%a6%81%e6%80%a7%ef%bc%9f%e5%85%a5%e9%99%a2%e3%81%97%e3%81%9f%e5%a0%b4%e5%90%88%e3%81%ae%e8%87%aa%e5%b7%b1%e8%b2%a0/trackback/