「糖尿病保険」とはどんな保険?

「糖尿病保険」とはどんな保険?

糖尿病は慢性的に高血糖状態となる疾患ですが、一度発病すると完治させるのが困難だと言われています。
運動療法や食事療法で血糖値をコントロールすることはできますが、病気が進行して合併症などが起きるリスクは常にあります。
糖尿病と医師に診断された場合は、合併症の危険性や病気が悪化して入院する可能性が通常よりも高まるのです。
そのため、一般的な死亡保険や医療保険への加入は制限されることになります。

しかし、医療保険や死亡保険への加入が絶対に不可能というわけではありません、
保険会社によっては糖尿病の悪化や合併症による入院や手術なども保障対象となる商品を設けているからです。

こういったタイプの保険は一般的に「引受基準緩和型」と呼ばれます。
引受基準緩和型は終身型の保険で、保険加入の際の条件が一般的なものよりも緩和されているのが特徴です。
そのため、糖尿病などの持病を抱えていた人でも、加入しやすい保険となっています。
保障内容は保険会社によって異なりますが、多くの引受基準緩和型の保険では入院や手術はもちろん、死亡時にも保障を受けることができます。
保険によっては、通常の糖尿病保険に加えて、通院にかかる費用も保障されるものもあります。
ただし、加入の条件が緩和されている分、通常の医療保険と比較して保険料が割高である場合や、契約から保険会社が設けた期間は保障が削減されるといった場合があります。

また、保険に加入できるのが30歳以上あるいは40歳以上などと、設定している保険会社も少なくありません。
糖尿病は小児期に発症するケースもあるため、こういった場合には意味がないと言えるでしょう。

しかし、最近では生後数ヶ月から加入可能な糖尿病保険もあるため、選択肢は広がりつつあります。
医療保険加入後は糖尿病とその合併症にとどまらず、加入後に発症したほかの病気や怪我が保障されるものものあるので、万が一のときにも安心です。
合併症に特に手厚い保障を設けている保険もあるので、よく理解したうえで自分に合った保険を選ぶといいでしょう。

スポンサーリンク

「糖尿病保険」とはどんな保険? 関連ページ

インプラント治療との関係
インプラント治療とは、体に埋め込む形の医療機器や、それにまつわる治療法のことを言います。 心臓のペースメーカー […]
糖尿病患者の喫煙はどうなのか
目次1 喫煙は百害あって一利なし2 糖尿病患者への害 喫煙は百害あって一利なし 喫煙は交感神経を刺激して血糖を […]
心房細動との関係
心房細胞になると心拍の動きが過剰に増え、1分間で300回以上にもなると言われています。 通常であれば、安静時に […]
微量元素との関係
微量元素の不足が糖尿病などさまざまな病気に関わっているのではないかという研究は昔からされてきました。 微量元素 […]
性格との関係
糖尿病と人の性格には関係があるのでしょうか。 昔から「病は気から」と言われ、気の持ちようが病気のかかりやすさ・ […]
口の渇きについて
目次1 ドライマウス2 なぜ口が渇くのか ドライマウス 口の渇きは、「ドライマウス」とも呼ばれ、口がカサカサし […]
コーヒーとの関係
目次1 抗酸化作用とは2 クロロゲン酸がコーヒーには含まれている3 コーヒーは糖尿病のリスクを下げる 抗酸化作 […]
口臭との関係
糖尿病になると口臭がきつくなるという話を聞いたことがあるでしょうか。 糖尿病による口臭の原因はいくつかあります […]
リウマチとの関係
目次1 リウマチは合併症ではない2 免疫が暴走するのはなぜ? リウマチは合併症ではない 結論から言うと、リウマ […]
低体温との関係
目次1 低体温とは2 免疫と感染症3 予防と低体温の克服 低体温とは 低体温とは、平熱が36度以下の状態を指し […]

トラックバックURL

https://tonyobyo.minaoso.info/%e3%80%8c%e7%b3%96%e5%b0%bf%e7%97%85%e4%bf%9d%e9%99%ba%e3%80%8d%e3%81%a8%e3%81%af%e3%81%a9%e3%82%93%e3%81%aa%e4%bf%9d%e9%99%ba%ef%bc%9f/trackback/