糖尿病の症状とは

糖尿病の症状とは

その症状はインスリンの異常によるもの、その合併症によるもののという2種類に大きく分けられます。

糖尿病になるとインスリンが減少することによって、血液中には多くのブドウ糖が存在することになります。
そのために血糖値が上昇し、ブドウ糖を尿として体外へ出すために、頻尿という症状が起こります。
このときには、尿に糖が検出されることになります。

尿が多く出ると体内では水分が減少しますから、喉が渇いたり身体がむくんだりなどといった症状も現れます。
ただ、いくら水分を摂取していても、血糖値が下がっていかない限りは尿になって排出されることになります。

このあたりの症状が比較的初期の症状になります。
ただ、頻尿やのどの渇き、手足のしびれなど、気のせい程度に解釈できるような症状なので、気づかずに過ぎる方があります。
また、この時点で健康診断などで血糖値の異常を指摘されても、そのまま放置される方も多くいるというのが現状です。

この後も、ブドウ糖を利用することができず、その代わりに筋肉や脂肪がエネルギーとして利用されるために、食べても太らなくなります。
むしろ、食べていても体重が減少していってしまいます。
エネルギーが不足しているために身体はだるくなり、また疲れやすくもなります。

血液中にあるブドウ糖は一定以上の濃度になると、身体をつくっているたんぱく質と結合することによって、別の物質にもしてしまいます。
細胞は本来持っているはたらきを果たさなくなっていき、臓器のはたらきも鈍くなっていくことによって、さまざまな合併症も進行していくのです。

眼では水晶体が白く濁ったり、網膜症が発症したりする可能性があります。
また糖尿病腎症、神経細胞が変化することで異常がもたらされる糖尿病神経障害も発症する可能性があり、これらが『三大合併症』と呼ばれています。
ここまで来ると、失明や人工透析、下肢の壊疽などとんでもない状況になってしまいます。

スポンサーリンク

糖尿病の症状とは 関連ページ

インプラント治療との関係
インプラント治療とは、体に埋め込む形の医療機器や、それにまつわる治療法のことを言います。 心臓のペースメーカー […]
糖尿病患者の喫煙はどうなのか
目次1 喫煙は百害あって一利なし2 糖尿病患者への害 喫煙は百害あって一利なし 喫煙は交感神経を刺激して血糖を […]
心房細動との関係
心房細胞になると心拍の動きが過剰に増え、1分間で300回以上にもなると言われています。 通常であれば、安静時に […]
微量元素との関係
微量元素の不足が糖尿病などさまざまな病気に関わっているのではないかという研究は昔からされてきました。 微量元素 […]
性格との関係
糖尿病と人の性格には関係があるのでしょうか。 昔から「病は気から」と言われ、気の持ちようが病気のかかりやすさ・ […]
口の渇きについて
目次1 ドライマウス2 なぜ口が渇くのか ドライマウス 口の渇きは、「ドライマウス」とも呼ばれ、口がカサカサし […]
コーヒーとの関係
目次1 抗酸化作用とは2 クロロゲン酸がコーヒーには含まれている3 コーヒーは糖尿病のリスクを下げる 抗酸化作 […]
口臭との関係
糖尿病になると口臭がきつくなるという話を聞いたことがあるでしょうか。 糖尿病による口臭の原因はいくつかあります […]
リウマチとの関係
目次1 リウマチは合併症ではない2 免疫が暴走するのはなぜ? リウマチは合併症ではない 結論から言うと、リウマ […]
低体温との関係
目次1 低体温とは2 免疫と感染症3 予防と低体温の克服 低体温とは 低体温とは、平熱が36度以下の状態を指し […]

トラックバックURL

http://tonyobyo.minaoso.info/syojyo/trackback/