血糖値と「脂肪」「たんぱく質」「炭水化物」の関係

血糖値と「脂肪」「たんぱく質」「炭水化物」の関係

脂肪、たんぱく質、炭水化物では、血糖値に及ぼす影響が異なります。
実際に摂取した場合、どれだけの速度で血糖値に変化するのか、どのぐらいの量が血糖となるのかには差があるのです。
今回はこれらの栄養成分と血糖値の関係について解説しますので、血糖値のコントロールをしたい人の一助となれば幸いです。

血糖値の脂肪の関係

脂肪を摂るとすぐに多くの量が血糖になり、数値も高くなりやすいと思っている人は多いでしょうが、実は異なります。
実際には真逆であり、摂取した脂肪分は1割以下の量しか血糖に変化しないのです。
また、消化・吸収にかかる時間も、たんぱく質や糖質と比較してもっとも遅いのが特徴です。
夕食で脂肪を摂っていた場合、消化吸収が完了して血糖値を上昇させるのは次の日ということも珍しくありません。

血糖値とたんぱく質の関係

たんぱく質は脂肪分と比較して、血糖に変化する割合が高いという点に注意が必要です。
摂取した分の半分程度が血糖に変化するのです。
また、これも脂肪と比べてですが、消化吸収スピードが速いという点は見逃せません。
食事を済ませたあと3時間程度が経過したタイミングで、血糖値がもっとも高まります。

血糖値と炭水化物の関係

炭水化物や脂肪やたんぱく質と比較して、血糖に変わる量がもっとも多く、数値を高めるスピードももっとも速いのが特徴です。
さすがに全てではないだろうと思っていた人もいるかもしれませんが、ほぼ100%の量が血糖に変化します。
また、血糖に変化するスピードは食事のあと2時間以内とされていますが、飲み物で糖を摂った場合はより消化吸収が速くおこなわれるのです。
結果としていわゆるペットボトル症候群と呼ばれる急性糖尿病を引き起こす危険性があります。

おまけ

ほかの栄養成分としては食物繊維が挙げられますが、これが血糖値を高めることはありません。
食べたものが胃から腸に移動する速度を遅くし、消化吸収がおこなわれるスピードをゆるやかにしてくれます。
結果として血糖値の急激な上昇抑制につながりますので、少量の糖でも血糖値が正常な人より上昇しやすく、危険な状態に陥りやすいブドウ糖スパイクを起こさないためにも食物繊維を含む野菜などから食事を摂ることが大切です。

スポンサーリンク

血糖値と「脂肪」「たんぱく質」「炭水化物」の関係 関連ページ

メイプルフーズ株式会社の全国宅配食事セットの効果・効能・口コミは?
目次1 メイプルフーズ株式会社【美健倶楽部】の全国宅配食事セットとは2 全国宅配食事セット“BC400”とは3 […]
糖尿病の食事療法1:三大栄養素をカロリー計算して3食きちんと摂る
糖尿病の治療で薬を用いることがありますが、基本となるのは食事療法だと言われています。 糖尿病の食事療法では三大 […]
糖尿病の食事療法2:低炭水化物(低糖質)食
糖尿病治療の主体は食事療法と言われており、以前からさまざまな食事療法が試されてきました。 低炭水化物食はそのな […]
低炭水化物(低糖質)食は外食もOK!注意点は?
低炭水化物食という考え方はもともとアメリカで生まれましたが、日本でも少しずつ浸透してきています。 欧米人は炭水 […]
炭水化物・糖質・糖類の違いとは?
炭水化物や糖質、糖類などは最近よく聞かれる言葉ですが、その違いを明確にわかっている人はあまり多くないようです。 […]
外食時の血糖値を抑えるポイント
糖尿病の患者が外食をするのはあまりよろしくないとされていますが、絶対に外食してはいけないわけではありません。 […]
食品のGI値について知っておいて下さい
血糖値が高めで心配だという人は、数値を下げる対策をはじめる前に食品のGI値について知っておいたほうがよいでしょ […]
血糖値を抑える為に食事の時間を気に留めて!
食事の基本としては1日3回、毎日一定の時間で摂ることが推奨されています。 しかしながら、血糖値を下げる対策をし […]
食べる順番で血糖値を抑える
糖尿病の人や血糖値が気になる人は、食事の順番を変えることで数値の上昇を抑えるのに効果的です。 どんなものから順 […]
糖尿病食
糖尿病食というのは、摂取カロリーを控えないといけない糖尿病の罹患者の為に考えられたメニューやレシピの事です。 […]

トラックバックURL

https://tonyobyo.minaoso.info/sandaieiyouso/trackback/