糖尿病網膜症

糖尿病網膜症

糖尿病の基礎知識として知っておきたいのが、糖尿病の3大合併症です。
糖尿病網膜症、糖尿病性神経障害、糖尿病性腎症の3つです。

糖尿病網膜症は失明に至る病気で、年間3,000人もの人が視覚障害になるそうです。
わが国の中途失明の第2位を占めます。

糖尿病網膜症は、他の3大合併症と同じく、微小血管障害によって起こります。
これは、糖尿病により細い血管がダメージを受けるもので、それが網膜にくるものです。

初期の段階では、無症状・無自覚なのが、この病気の怖いところです。
徐々に、眼底出血が起こり、視力が低下、失明に至るのです。

第一段階は、単純網膜症と呼ばれ、網膜の毛細血管がもろくなります。
検査では、点状および斑状出血などが見られますが、自覚症状はありません。

第二段階は、増殖前網膜症で、眼の血管が詰まり、酸素欠乏になった部分がみられます。
この段階でも自覚症状はありません。

第三段階の増殖網膜症になると、網膜剥離が起き、視力が極端に低下します。
黒いものがちらついて見えたり、ものがぶれて見え、失明に至ることがあります。

糖尿病網膜症の基本的な検査は、眼底検査です。糖尿病に罹っている人は、定期的な眼底検査が望まれます。
眼底検査よりも精密な眼底写真を撮る事ができる蛍光眼底検査もあります。

最近ではOCTによる近赤外線を利用した眼底の検査機器で、早期発見も可能です。
糖尿病の基礎知識として、糖尿病網膜症の怖さは十分に知っておく必要があります。

予防のためには、食事療法や運動療法、規則正しい生活を心がけることが不可欠です。

スポンサーリンク

糖尿病網膜症 関連ページ

糖尿病の合併症について
ここで糖尿病の合併症についてご紹介します。 糖尿病を発症し、放置すると現れてくる3大合併症といわれる症状があり […]
糖尿病性神経障害
糖尿病の3大合併症の3つ目は、糖尿病性神経障害です。神経にも影響を及ぼすことを、糖尿病の基礎知識として押さえて […]
糖尿病神経障害の段階ごとの治療について
糖尿病神経障害は、進行すると最悪の場合は切断を余儀なくされてしまいますが、早期発見治療により改善することも決し […]
糖尿病性腎症
糖尿病の3大合併症のひとつに、糖尿病性腎症があります。 糖尿病イコール糖尿病性腎症であると、糖尿病の基礎知識と […]
糖尿病性腎症の段階ごとの治療について
糖尿病性腎症は第1~5期までの病期がありますが、各段階で選択される治療方法は異なります。 第1期から順番に受け […]
糖尿病網膜症の段階ごとの治療について
糖尿病で血糖コントロールが不良な状態にあると、糖尿病網膜症が引き起こされてしまいます。 この糖尿病網膜症は単純 […]
糖尿病の急性合併症:糖尿病ケトアシドーシス
糖尿病によって起こる合併症はいくつかあり、そのひとつが糖尿病ケトアシドーシスです。 糖尿病ケトアシドーシスは、 […]
糖尿病の急性合併症:高浸透圧高血糖症候群
糖尿病が原因で起こる高血糖性急性代謝失調のひとつが、高浸透圧高血糖症候群です。 2型糖尿病を発症した人が、ステ […]

トラックバックURL

http://tonyobyo.minaoso.info/momakusyo/trackback/