ギムネマ抑糖茶の効果・効能・口コミは?

ギムネマ抑糖茶の効果・効能・口コミは?

薬剤師が開発した健康茶【ギムネマ抑糖茶】とは?

糖尿病をはじめとする生活習慣病の対策に効果的な健康茶“ギムネマ茶”をご存知ですか?その名のとおり、ギムネマというハーブが主原料のお茶です。
ギムネマには血糖値を下げる成分が含まれており、その効果は大学や研究機関などの臨床試験で証明済み。
病気の予防だけでなく、手軽にできるダイエットとしても人気があります。
しかし、すべてのギムネマ茶が同じように結果を出せるわけではありません。
実は、ギムネマの有効成分は加熱によって減少してしまうのです。
これは国立衛生試験所の実態調査などでも発表されている事実。
とはいえ、お茶を作る工程では必ず焙煎して熱を加えなければならず、成分の含有量を維持するために焙煎温度を低くすると大腸菌群や一般生菌を除去できなくなります。
ギムネマ本来の効果をとるか、品質をとるか。
【ギムネマ抑糖茶】は、両方を可能にしました!免疫堂・ドラッグほうれん草の薬剤師の努力と熱意によって実現した至極のギムネマ茶です。
製造メーカーでは何度も温度調整を繰り返し、専門機関に分析を依頼するまで膨大な月日を費やしたそうですが、その甲斐あって、成分が最大限に含まれている未焙煎の状態と比較しても含有量が減っていない焙煎ギムネマを作り出すことに成功!もちろん大腸菌群や一般生菌はしっかり除去されており、食品衛生法の基準にのっとって製品化された安心・安全なお茶です。
ギムネマの有効成分が最大量で効率よく摂取できて高品質な【ギムネマ抑糖茶】は、他の健康茶とは比べものにならない66.6%という驚きの高リピート率を誇っています。

原料① ~ギムネマ~

薬剤師が開発した、糖尿病向け健康茶【ギムネマ抑糖茶】の主な原料はギムネマです。
通常、ギムネマを使った健康茶は有効成分のギムネマ酸がほとんど失われた状態ですが、ギムネマ抑糖茶は独自製法により、ギムネマ酸をたっぷりと含んでいます。

ギムネマとは

ギムネマは、インドなどの東南アジアに自生する蔓性植物です。
ギムネマの葉は噛み続けると甘みだけがなくなることから別名グルマール(砂糖を壊すもの)と呼ばれています。
甘みを感じなくなる理由はギムネマの葉に含まれるギムネマ酸にあり、この成分が味覚の甘みをカットする性質を持っているからです。
実際、ギムネマ酸が豊富に含まれるギムネマ抑糖茶を甘いケーキやまんじゅうを食べた後に飲むと1~2分で口の中の甘みがなくなり、逆にギムネマ抑糖茶を飲んだ直後に砂糖を舐めても甘みを感じません。
この作用は味覚だけでなく体内でも働き、糖の吸収もカットする性質を持つことからインドの伝承医学アーユルヴェーダでは2000年以上前から糖尿病の治療薬として用いられてきました。

ギムネマの効果

腸内での糖の吸収を抑制する働きによって食後の急な血糖値の上昇を抑える効果があります。
また、脂肪酸の吸収を抑制する働きがあり、ギムネマの摂取によって血中の中性脂肪とコレステロール値が低下したことを示す研究データもあります。
さらに、血糖値の上昇を穏やかにすることで空腹感を軽減する働き(=食べ過ぎ・間食の防止)や食物繊維と同様の働き(=便秘解消)などがあり、糖尿病や肥満の予防、ダイエットに役立ちます。

原料② ~菊芋~

【ギムネマ抑糖茶】は、主原料のギムネマを飲みやすくするためとその効果をパワーアップさせるため、ギムネマには無い効果をプラスするために5つの原料を加えています。
1つ目は、イヌリンなどの栄養成分を豊富に含んだ菊芋です。

菊芋とは

菊芋(キクイモ)は、北米が原産のキク科の植物です。
もともと北米大陸に定住するインディアンの食料源であり、厳しい寒さの中でも健康を維持できた彼らの元気の源が菊芋だったこと、そして、菊芋は非常に栄養価の高い食材であることが後の研究で明らかとなりました。
名称にイモと付いていますが、イモ類と違ってデンプンはほとんど含まず、イヌリンという多糖類が主成分です。
そのイヌリンも糖の仲間ですが、ほとんど吸収されずに体外へ排出されるため水溶性の食物繊維に分類されており、腸内でフラクトオリゴ糖になります。
他にも、菊芋にはビタミンやミネラル、必須アミノ酸、酵素などが多く、健康や美容の面で様々な効果が期待できます。

菊芋の効果

主成分のイヌリンは、糖でありながら他の糖の吸収を抑えて体外へ排出する働きがあります。
この働きは水溶性食物繊維としてのもので、糖の吸収が抑えられることにより、血糖値を調整するインスリンというホルモンが正常に働くようになります。
その結果、糖尿病を予防できることからイヌリンは天然のインスリンとも呼ばれています。
また、腸内環境を整えるフラクトオリゴ糖としての働きと腸のぜん動運動を促す水溶性食物繊維としての働きにより、便秘解消、アレルギー疾患の改善、ダイエットなどに役立ちます。

原料③ ~桑の葉~

【ギムネマ抑糖茶】は、血糖値を下げる健康茶や青汁の原料としても人気の桑の葉を配合しています。

桑の葉とは

桑の葉は、日本各地に自生するクワ科の落葉樹の葉です。
中国では古くから漢方薬に使用される蚕のエサとして知られ、日本には不老長寿の妙薬として伝来しました。
不老長寿というだけあって、健康に役立つ様々な栄養が含まれており、その含有量も非常に多いのが特徴です。
まず注目すべきは、桑の葉だけに含まれるDNJ(デオキシノジリマイシン)。
この特有成分が、血糖降下作用のカギを握ります。
さらに、現代人に不足しがちなビタミンやミネラル、フラボノイド、アミノ酸も豊富で、中でもカルシウムはケールの約9倍、牛乳の約24倍、カリウムはゴーヤの約6倍、鉄分は小松菜や納豆の約15倍、βカロテンはほうれん草の約10倍、食物繊維はレタスの約34倍!複数の栄養成分の相互作用により、抜群の効果を発揮します。

桑の葉の効果

特有成分のDNJは、腸内での糖の吸収を抑制することで食後の急な血糖値の上昇を抑える効果、血中の中性脂肪とコレステロール値を下げる効果があり、糖尿病や肥満、高血圧、動脈硬化などの生活習慣病対策に役立ちます。
さらに、便秘を解消する食物繊維、むくみを解消するカリウム、美肌・美髪ケアに役立つアミノ酸、冷えや肌荒れの改善、老化防止に有効なビタミンやフラボノイド類も豊富に含まれており、美容やダイエットを気遣う女性にとって非常に嬉しい食材です。
また、疲労回復やリラックス作用のあるアミノ酸、イライラを解消するミネラルの働きにより、快眠効果が期待できます。

原料④ ~グァバ葉~

【ギムネマ抑糖茶】は、栄養豊富なトロピカルフルーツとして知られるグァバの葉を配合しています。

グァバ葉とは

グァバ葉は、熱帯アメリカが原産の熱帯果樹の葉です。
グァバは、果実も葉も多数の栄養成分を含んでいますが、特に健康対策として利用されるのは葉の方です。
もともと熱帯アメリカの先住民が果実を食用としており、東南アジアに伝わってから、実を食べるだけでなく葉を焙煎したグァバ茶としても飲まれるようになりました。
当時は具体的に証明されていませんでしたが、近年の研究により、糖尿病対策に役立つ特有成分のグァバ葉ポリフェノールをはじめビタミンやミネラルなどを豊富に含むことが判明。
現在、グァバ茶は特定保健用食品としても商品化され、血糖値が気になる人やダイエッターの間で人気を集めています。

グァバ葉の効果

グァバ葉ポリフェノールは、糖質を分解する酵素の働きを弱めることで糖の吸収を抑制し、食後の急な血糖値の上昇を抑える効果があります。
また、これ以外のポリフェノールも多く、老化の原因物質を抑制する抗酸化作用によってガンや生活習慣病などの病気、シミやシワなどの肌トラブルの予防に役立ちます。
さらに、腸内環境を整える食物繊維やタンニンによって便秘・下痢の解消、免疫力を高めるビタミンCによって風邪や感染症の予防・改善、美肌・美白作用を持つビタミンCやEによって様々な肌トラブルの予防・改善、糖質や脂質をエネルギーに変えるビタミンB群によって疲労回復やダイエット効果、老廃物を排出するカリウムによってむくみの解消などが期待できます。

原料⑤ ~バナバ葉~

【ギムネマ抑糖茶】は、生活習慣病対策のサプリメントに利用されているバナバの葉を配合しています。

バナバ葉とは

バナバ葉は、東南アジアなどの熱帯地域に分布する落葉高木の葉です。
フィリピンでは古くからバナバの木を観賞用として庭先に植えられたり、薬用植物としてバナバの葉を煮出したバナバ茶が飲まれてきました。
実際、様々な栄養成分を豊富に含むバナバ葉は非常に優れた健康効果をもたらすことが数々の研究で認められており、現在は正式に薬用植物に指定されています。
その豊富な栄養の中でも近年、特に注目されているのが特有成分のコロソリン酸。
血糖値を調整するインスリンに似たアミノ酸から構成される成分で、高血糖値を下げる効果が確認されています。
コロソリン酸以外にも、バナバ葉は他の健康茶葉にはない亜鉛を豊富に含み、カルシウムやマグネシウム、カリウムなどのミネラル含有量も他より多いのが特徴です。
なお、カフェインは含まれていないので小さな子供や妊婦さんも安心して摂取できます。
★バナバ葉の効果

コロソリン酸は、血糖値が上昇した際に分泌されるインスリンと同様に、ブドウ糖が細胞に取り込まれるのを促す働きがあります。
血糖値が高い状態のときは下げ、そうでない場合は影響しないので、必要な糖が不足する心配はありません。
また、バナバ葉には抗酸化作用を持つ糖が含まれています。
この作用は、細胞を老化させる活性酸素の働きを抑制するもので、ガンや生活習慣病などの様々な病気を予防できる他、加齢と共に現れるシミ、シワ、たるみなどのケアにも有効です。

原料⑥ ~柿の葉~

【ギムネマ抑糖茶】のラスト6つ目の原料は、健康茶や郷土料理に使用される柿の葉です。
★柿の葉とは

柿の葉は、果物の柿を実らせるカキノキ科の落葉樹の葉です。
優れた栄養成分を豊富に含むことから、様々な用途で利用されています。
古くからあるものでは、日常的な健康対策を目的とした柿の葉茶、血管強化や止血作用を利用した民間療法、殺菌作用を利用した柿の葉寿司など。
近年では花粉症の予防に役立つことが分かり、柿の葉の抽出エキスを加工したサプリメントも多く出ています。
このように様々な目的で商品化されていますが、特にオススメしたいのが、美を意識する女性。
柿の葉はビタミンCが緑茶やレモンの約20倍も多い上に、プロビタミンC(ビタミンC誘導体)として含まれているからです。
通常のビタミンCは加熱によって破壊されやすいのに対し、プロビタミンCは体内で吸収された後にビタミンCとなるのでお茶にして煮出しても壊れにくく、美容効果をしっかりと発揮できます。
★柿の葉の効果

ビタミンCは、老化の原因物質を抑制する抗酸化作用によってガンや生活習慣病、加齢による肌トラブルを予防・改善する他、免疫力アップ、ストレスの緩和、貧血の予防など、様々な効果が期待できます。
特に美肌・美白効果が高く、コラーゲンの合成を助けることで肌荒れを解消したり、メラニン色素の沈着を阻害することでシミやソバカスを防ぐことができます。
他にも柿の葉は、脂肪の分解・消化を助けるタンニンが多く、中性脂肪やコレステロールを排出して血圧を下げる働きにより、高血圧や動脈硬化の予防に役立ちます。

「ギムネマ=まずい」を覆す【ギムネマ抑糖茶】のこだわり

糖尿病の予防やダイエットに優れた効果をもたらすギムネマですが、一つだけ大きな欠点があります。
それは、苦くて、青臭くて、とにかく不味いこと。
お茶にしても不味さは変わらず、飲んだら自然と顔をしかめてしまう人や、煮出している時のニオイだけで気持ち悪くなる人もいるほど。
いくら健康に良くても、そこまで不味いお茶を飲み続けるのは困難です。
【ギムネマ抑糖茶】は、ギムネマの焙煎方法や他の原料との配合バランスに徹底的にこだわり、驚くほど美味しく飲みやすい味に仕上げています。
もちろん、ただ美味しいだけのお茶を混ぜて誤魔化しているわけではありません。
ギムネマに加えた5つの原料(菊芋、桑の葉、グァバ葉、バナバ葉、柿の葉)は大学病院の実験や臨床研究などの情報を元に厳選したもので、単体でも非常に優秀な健康茶です。
それぞれが違った角度から働きかけ、ギムネマには無いメリットを生かすことができます。

5つの美味しいポイント

①熟練の茶職人によって編み出された独自の焙煎方法により、ギムネマ特有の嫌なニオイを一切なくしています。
②細かく砕いて焙煎した菊芋を使用することで焼き芋のような甘さや香ばしさ、芳醇な深みを感じることができます。
③番茶のような深みのある桑の葉が加わることで毎日飲んでも飽きず、食事との相性も抜群です。
④単体だと臭みのあるグァバ葉とバナバ葉を絶妙なバランスで配合することにより、スーッと飲みやすい爽やか味わいを実現しました。
⑤ギムネマの青臭さを最も和らげることができる柿の葉で全体的な味のバランスを整えています。

お好みで選べる【ギムネマ抑糖茶】の3つの飲み方

【ギムネマ抑糖茶】は、お好みの濃さに調節できる便利なティーパックタイプ。
飲み方もお好みに合わせて3パターンから選択できます。
なお、ギムネマ抑糖茶の摂取量は1日1リットルが目安です。
これだけ見ると多い気がしますが、コップ1杯200mlを1食につき2杯ずつ飲めば1食400ml×朝・昼・晩の3回で1.2リットルになります。
いつも飲んでいるお茶をギムネマ抑糖茶に替えるだけだから簡単!見た目も普通のお茶と同じなので、外出時でもペットボトルに入れて気軽に持ち歩くことができます。

飲み方①《基本》

美味しく飲んで結果を出したい方に!熱湯1リットルの中にティーパック1袋を入れ、7~8分待ったら完成です。
そのまま飲むのはもちろん、粗熱をとった後に冷蔵庫で冷やしても美味しくお召し上がりいただけます。

飲み方②《効果大》

急いで結果を出したい方に!熱湯1リットルの中に入れるティーパックを2袋にします。
茶葉の量が2倍になることで少し濃いめに感じられますが、そのぶん結果も期待できます。
渋みや苦みのあるお茶がお好みの方にもオススメです。

飲み方③《手軽&効果大》

とにかく簡単に結果を出したい方に!マグカップに直接ティーパック1袋を入れて、そのままお湯を注ぎます。
味は濃くなりますが、最も高い効果が期待できます。
1リットルのお茶を作るのが面倒な方や、結果を重視する方にオススメです。
この飲み方は、ギムネマ抑糖茶を開発したドラッグほうれん草のスタッフが実際に面倒になって始めた方法なのだとか。
今ではスタッフ全員がこの方法で味の濃さにも慣れ、むしろヤミツキになった人もいるそうです。

口コミ&お得な購入方法

ギムネマ抑糖茶を購入した方の感想

・「血糖値が高いというわけではありませんが、健康維持のために購入しました。
実感としては、便通が良くなったことでお腹のポッコリや肌荒れが少し解消されました。
普通のお茶としても飲みやすくて美味しいので、無理なく続けられます。」
・「ギムネマ茶は飲みにくいことで有名ですが、こちらのギムネマ抑糖茶の味は個人的に大好きです。
本来の淹れ方よりも濃いめに煮出して飲んでいます。
渋みのあるお茶が好きな人は気に入ると思います。
美味しいお茶でラクにメタボ対策ができるのは非常にありがたいです。」
・「購入前の相談にも丁寧に答えていただき、注文から発送までもきちんと連絡をいただけたので安心して購入できました。
商品にも満足していますし、丁寧な梱包で迅速に発送していただけてとても好感の持てるお店です。」

ギムネマ抑糖茶の購入について

健やかな毎日をサポートする健康茶は、飲み続けてこそ効果を発揮します。
ギムネマ抑糖茶もまた長く継続していただけるように通常よりも低価格で続けやすい、お得なセット&定期購入を用意しています。
※1個あたりティーパック20袋入り~1回のみお届け~
・《1個》‥‥3,200円(税抜)
・《3個セット》‥‥通常より500円お得な特別価格9,200円
・《5個セット》‥‥通常より1,200円お得な特別価格15,000円
・《10個セット》‥‥通常より4,500円お得な特別価格28,000円~毎月お届け~月に1回、自動的に商品をお届けするサービスです。
・《1個》‥‥通常より420円お得な特別価格2,820円
・《2個セット》‥‥通常より920円お得な特別価格5,600円
・《3個セット》‥‥通常より1,520円お得な特別価格8,200円

ギムネマ抑糖茶の公式ページです



スポンサーリンク

ギムネマ抑糖茶の効果・効能・口コミは? 関連ページ

血糖値を下げると言われるお茶
こちらでは、血糖値を下げるお茶について詳しくご紹介しています。 血糖値を下げる方法は色々とあります。 食事療法 […]
血糖値を下げると言われる栄養素
こちらでは、血糖値改善に有効なサプリメントをご紹介してます。 サプリメントの効果・効能を知って上手に利用して症 […]

トラックバックURL

https://tonyobyo.minaoso.info/gymnema-yokutotya/trackback/