食品のGI値について知っておいて下さい

食品のGI値について知っておいて下さい

血糖値が高めで心配だという人は、数値を下げる対策をはじめる前に食品のGI値について知っておいたほうがよいでしょう。
GI値のことを把握すると、食事による血糖値のコントロールがしやすくなるからです。
それでは早速GI値とは何なのか、見ていくことにしましょう。

GI値とは?

GI値のGIとはGlycemic Indexを略したものであり、グリセミックインデックスと読みます。
そしてこのGI値は、食後の血糖値の上昇度を表す指標のことを意味しているのです。
食品ごとに異なる数値を示していますが、数値はその食品を摂ったあと2時間までに血液の中へと入り込む糖質の量をあらわしてます。

高GI食品・中GI食品・低GI食品の違い

一般的に高GI食品とはGI値が70以上の食品を指しており、中GI食品は55~70、低GI食品は55以下の食品のことをいいます。
摂取2時間までに血液の中へ入り込む糖質の量がGI値だと前述しましたが、多いほど血糖値が急激に上昇しやすくなります。
健常な人の場合、インスリンが分泌されることで処理がおこなわれた結果、血糖値が下がるわけですが、糖尿病の人の場合はインスリンの量が足りなかったり、作用が不十分なため血糖値が高い状態が続いてしまうのです。

低GI食品が血糖値対策に効果的

血糖値を下げる、上昇を抑えるためには以上のような理由から低GI食品がいいということになります。
GI値の低い食品は糖の吸収がゆるやかで、血糖値の急激な上昇も抑制されるのです。
たとえば、主食を例に出すと白い食パンはGI値が95と非常に高いのですが、全粒粉パンに変えると半分程度のGI値しかなく、低GI食品に切り替えられます。
また、白米を主食にしている人は、GI値が88もあるものを毎回摂っているわけですが、これを玄米に変えることでGI値55と、やはりこれも低GI食品に変えることができるのです。
さらに、麺類もうどんであれば85と高GI食品に該当しますが、そばにすれば54、全粒粉スパゲッティにすれば50と、低GI食品を摂ることができます。

スポンサーリンク

食品のGI値について知っておいて下さい 関連ページ

メイプルフーズ株式会社の全国宅配食事セットの効果・効能・口コミは?
目次1 メイプルフーズ株式会社【美健倶楽部】の全国宅配食事セットとは2 全国宅配食事セット“BC400”とは3 […]
糖尿病の食事療法1:三大栄養素をカロリー計算して3食きちんと摂る
糖尿病の治療で薬を用いることがありますが、基本となるのは食事療法だと言われています。 糖尿病の食事療法では三大 […]
糖尿病の食事療法2:低炭水化物(低糖質)食
糖尿病治療の主体は食事療法と言われており、以前からさまざまな食事療法が試されてきました。 低炭水化物食はそのな […]
低炭水化物(低糖質)食は外食もOK!注意点は?
低炭水化物食という考え方はもともとアメリカで生まれましたが、日本でも少しずつ浸透してきています。 欧米人は炭水 […]
炭水化物・糖質・糖類の違いとは?
炭水化物や糖質、糖類などは最近よく聞かれる言葉ですが、その違いを明確にわかっている人はあまり多くないようです。 […]
外食時の血糖値を抑えるポイント
糖尿病の患者が外食をするのはあまりよろしくないとされていますが、絶対に外食してはいけないわけではありません。 […]
血糖値を抑える為に食事の時間を気に留めて!
食事の基本としては1日3回、毎日一定の時間で摂ることが推奨されています。 しかしながら、血糖値を下げる対策をし […]
食べる順番で血糖値を抑える
糖尿病の人や血糖値が気になる人は、食事の順番を変えることで数値の上昇を抑えるのに効果的です。 どんなものから順 […]
血糖値と「脂肪」「たんぱく質」「炭水化物」の関係
脂肪、たんぱく質、炭水化物では、血糖値に及ぼす影響が異なります。 実際に摂取した場合、どれだけの速度で血糖値に […]
糖尿病食
糖尿病食というのは、摂取カロリーを控えないといけない糖尿病の罹患者の為に考えられたメニューやレシピの事です。 […]

トラックバックURL

https://tonyobyo.minaoso.info/gi-chi/trackback/