食後血糖値の重要性が最近注目を集めています

食後血糖値の重要性が最近注目を集めています

食事を摂ったあと2時間が経過する頃には、健康な人だと血糖値は空腹時の数値に戻ります。

しかしながら、糖尿病予備軍の人や糖尿病の人だと血糖値が低下せず、食後2時間が経過しても空腹時の数値に戻りません。

これの何が問題なのかというと、いわゆる糖尿病予備軍の人や、糖尿病を発症してまだ期間が浅い人だと、空腹時の血糖値に異常がみとめられないことがあるのです。

食後2時間経過した時点での数値に本当は異常があり、高血糖の状態が続いているにもかかわらず、空腹時血糖の数値だけ調べていると、この問題を見落としてしまう原因になるのです。

食後2時間値を知らないまま、空腹時の血糖値に問題がないため大丈夫と高を括っていた結果、無自覚に糖尿病を発症したり、悪化したりすることになりかねません。

また、高血糖の状態が続くと糖尿病発病や進行を助長しますが、悪化すれば糖尿病でもっとも恐いとされている三大合併症を引き起こすリスクが増大します。

合併症は失明、足の切断、死亡と最悪の場合には非常に深刻な問題を招くことになりますので、食後2時間値に気づかぬまま糖尿病の発症や進行を許すのは避けたいところです。

そのほか、食後2時間値だけが高い糖尿病の人の場合、空腹時血糖が高値の人と比較すると、心血管系の病期にかかるリスクが大きいことが明らかになっています。

また、この系統の病期により命を落とすリスクも、2時間値が高い人のほうが大きいとわかっているのです。

さらに、心血管系疾患の発症や心血管系疾患による死亡リスクが大きいだけでなく、ほかの病気とも食後2時間の血糖値が高いことは関連があるといわれています。

たとえば動脈硬化の進行を助長する、脳卒中の発症リスクが増大する、がんの発症リスクが増大する、高齢者の認知機能に障害を及ぼすといったことが起こることが明らかになっているのです。

人によって認識のしかたは異なるでしょうが、空腹時の数値が正常といって安心をしている人は、上記の食後血糖値が高いことの問題点に注目し、2時間値がどうなっているか一度は調べてみたほうがよいでしょう。

スポンサーリンク

食後血糖値の重要性が最近注目を集めています 関連ページ

血糖値とは
血糖値は人間の健康状態を確認する手段の一つとして重要視されています。 血液中に含まれるブドウ糖の濃度を計ること […]
血糖コントロールについて
大雑把な言い方をすれば、糖尿病の改善や治療は血糖コントロールに尽きると言っても過言ではないと思います。 ただし […]
インスリンとは
インスリンは、血糖値の恒常性を維持するうえで重要なホルモンです。 おもなはたらきとしてはまず、血液中にあるブド […]
インシュリン抵抗とは何でしょう?検査や改善方法は?
目次1 インシュリン抵抗とは?/何が原因で起こる?2 インシュリン抵抗の有無はどのようにして調べる?/検査と数 […]
尿糖測定のメリットと目的
血糖は血液だけでなく尿中に漏れ出ることがあり、これを尿糖といいます。 血糖に限らず、尿に含まれる糖すべてを尿糖 […]
血糖自己測定のメリットと目的
糖尿病の治療では、合併症の進行を予防することに重点が置かれています。 それには、長期的に血糖をコントロールして […]
高血糖が影響?骨粗しょう症
骨粗しょう症は、閉経や加齢によって起こるタイプと、骨代謝に異常をきたす病気やステロイド剤の長期投与などによって […]
糖質ゼロ、糖質オフ、低糖、微糖、ノンカロリーetc.ってどゆ事?
糖質ゼロや糖質オフなどの言葉は、飲料水や食品などの表記によくつかわれます。 これらの言葉はどういった意味をもつ […]
血糖コントロール悪化による睡眠障害
人間は眠っているとき、体は眠った状態だが脳が起きているような「レム睡眠」、そして大脳皮質を休息させるための深い […]
血糖値と塩分は無関係?
血糖値と関わりがあるもの、数値が上昇する原因になるものは炭水化物や糖質です。 したがって、塩分とは無関係のよう […]

トラックバックURL

https://tonyobyo.minaoso.info/%e9%a3%9f%e5%be%8c%e8%a1%80%e7%b3%96%e5%80%a4%e3%81%ae%e9%87%8d%e8%a6%81%e6%80%a7%e3%81%8c%e6%9c%80%e8%bf%91%e6%b3%a8%e7%9b%ae%e3%82%92%e9%9b%86%e3%82%81%e3%81%a6%e3%81%84%e3%81%be%e3%81%99/trackback/