血糖コントロール悪化による睡眠障害

血糖コントロール悪化による睡眠障害

人間は眠っているとき、体は眠った状態だが脳が起きているような「レム睡眠」、そして大脳皮質を休息させるための深い眠りの「徐波睡眠」の2つの眠りが何度も繰り返される状態となります。
一晩に限ってみてみると、眠りはじめの頃は徐波睡眠の割合が多く、その後レム睡眠の割合が増します。
深い眠りである徐波睡眠をどの程度得られるかということが、質の高い睡眠を確保できるかということに直結すると言えます。

徐波睡眠は脳の休息をえること以外にも、夜間の血糖コントロールや血圧低下、副交感神経活動の上昇などと深く関わっています。
糖尿病を患っている人は未発病者と比べて、不眠に悩む人がおよそ2倍みられると言われています。
睡眠時間が短くなればなるほど糖尿病のリスクは高まるとともに、睡眠障害がある患者は2型糖尿病を発病する確率が高まることもわかっています。

また、HbA1cの状態が悪くなると、深く眠れているかの程度をあらわすレム睡眠潜時が短くなって、脳が休息をとるための徐波睡眠の確保が不十分になると言われています。
HbA1cとは赤血球に含まれる酸素を運搬する働きをもつヘモグロビンに血液中の糖が結合したもののことで、HbA1c値は1~2ヶ月の平均血糖値を示します。
このHbA1c値と空腹時血糖値が高い状態だと、早朝の血圧値は高くなるということがわかっています。

また、インスリン抵抗性が亢進して中性脂肪が上昇するというデータもあります。
早朝時に見られる高血圧は脳卒中や心筋梗塞などのリスクとも関連性が高いため、見逃せない問題だと言えるでしょう。
つまり、血糖コントロールの悪化によって睡眠障害が引き起こされ、早朝血圧値が高まって心血管に関する障害が起きやすくなるというわけです。
逆に言えば、血糖コントロールの改善によって、睡眠の質はよくなるということです。
その結果、早朝の高血圧が予防され動脈硬化などの予防に結びつくこともあるということです。

スポンサーリンク

血糖コントロール悪化による睡眠障害 関連ページ

血糖値とは
血糖値は人間の健康状態を確認する手段の一つとして重要視されています。 血液中に含まれるブドウ糖の濃度を計ること […]
血糖コントロールについて
大雑把な言い方をすれば、糖尿病の改善や治療は血糖コントロールに尽きると言っても過言ではないと思います。 ただし […]
インスリンとは
インスリンは、血糖値の恒常性を維持するうえで重要なホルモンです。 おもなはたらきとしてはまず、血液中にあるブド […]
インシュリン抵抗とは何でしょう?検査や改善方法は?
目次1 インシュリン抵抗とは?/何が原因で起こる?2 インシュリン抵抗の有無はどのようにして調べる?/検査と数 […]
尿糖測定のメリットと目的
血糖は血液だけでなく尿中に漏れ出ることがあり、これを尿糖といいます。 血糖に限らず、尿に含まれる糖すべてを尿糖 […]
血糖自己測定のメリットと目的
糖尿病の治療では、合併症の進行を予防することに重点が置かれています。 それには、長期的に血糖をコントロールして […]
高血糖が影響?骨粗しょう症
骨粗しょう症は、閉経や加齢によって起こるタイプと、骨代謝に異常をきたす病気やステロイド剤の長期投与などによって […]
糖質ゼロ、糖質オフ、低糖、微糖、ノンカロリーetc.ってどゆ事?
糖質ゼロや糖質オフなどの言葉は、飲料水や食品などの表記によくつかわれます。 これらの言葉はどういった意味をもつ […]
食後血糖値の重要性が最近注目を集めています
食事を摂ったあと2時間が経過する頃には、健康な人だと血糖値は空腹時の数値に戻ります。 しかしながら、糖尿病予備 […]
血糖値と塩分は無関係?
血糖値と関わりがあるもの、数値が上昇する原因になるものは炭水化物や糖質です。 したがって、塩分とは無関係のよう […]

トラックバックURL

http://tonyobyo.minaoso.info/%e8%a1%80%e7%b3%96%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%ab%e6%82%aa%e5%8c%96%e3%81%ab%e3%82%88%e3%82%8b%e7%9d%a1%e7%9c%a0%e9%9a%9c%e5%ae%b3/trackback/