糖尿病治療を途中で投げ出す人が多いのはナゼ?

糖尿病治療を途中で投げ出す人が多いのはナゼ?

糖尿病は一時的な怪我とはちがい、短期間で完治することはありません。
まずは血糖値の低下を目指し、それが実現したら正常な血糖値を維持するための治療を進めていくことになります。
そのため、一度でも糖尿病を発症したら、なんらかの形で生涯にわたって糖尿病と向き合っていくことも少なくありません。

しかし、糖尿病患者のうちの何割かの人は、治療をまったくしない、あるいは途中で投げ出してしまうと言われています。
ある調査で糖尿病患者とその家族に向けて、治療を中止したいと思ったことがあるか問いかけたところ、半数近くの人がそう思ったことがあると答えたというデータもあります。

なぜ途中で治療を投げ出すのかという理由は、当然ながら人によってちがいます。
いろいろな理由のなかでも特によく聞かれるのが、多忙による通院への負担です。
仕事をもっている人の多くは休みをとって病院を訪れることになるため、その負担は小さくないのです。
しかも、実際の診療時間のほかに、待ち時間や通院に要する時間も加えると、その拘束時間はかなりのものになります。
また、治療にはある程度の金額がかかるため、その負担が大きくて治療を断念せざるを得ないという人も少なくありません。

糖尿病は悪化しなければ、自覚症状があらわれないことも多いとされています。
そのため、これといった不調を感じないことから、治療へのモチベーションを維持しきれないという人も少なくないようです。

糖尿病治療のために、生涯にわたって薬を飲み続ける、あるいはインスリンの注射を打ち続けるというのは、患者にとって大きな負担となります。
これが治療を中断させてしまう一因と考えられますが、症状が悪化することでさまざまな問題が生じることは明らかです。
最悪の場合、手足の切断や失明といったことも起こりえるので、治療の継続は非常に大切だと言えます。
糖尿病への認識をしっかりもって、治療をつづけていくようにしましょう。

スポンサーリンク

糖尿病治療を途中で投げ出す人が多いのはナゼ? 関連ページ

インプラント治療との関係
インプラント治療とは、体に埋め込む形の医療機器や、それにまつわる治療法のことを言います。 心臓のペースメーカー […]
糖尿病患者の喫煙はどうなのか
目次1 喫煙は百害あって一利なし2 糖尿病患者への害 喫煙は百害あって一利なし 喫煙は交感神経を刺激して血糖を […]
心房細動との関係
心房細胞になると心拍の動きが過剰に増え、1分間で300回以上にもなると言われています。 通常であれば、安静時に […]
微量元素との関係
微量元素の不足が糖尿病などさまざまな病気に関わっているのではないかという研究は昔からされてきました。 微量元素 […]
性格との関係
糖尿病と人の性格には関係があるのでしょうか。 昔から「病は気から」と言われ、気の持ちようが病気のかかりやすさ・ […]
口の渇きについて
目次1 ドライマウス2 なぜ口が渇くのか ドライマウス 口の渇きは、「ドライマウス」とも呼ばれ、口がカサカサし […]
コーヒーとの関係
目次1 抗酸化作用とは2 クロロゲン酸がコーヒーには含まれている3 コーヒーは糖尿病のリスクを下げる 抗酸化作 […]
口臭との関係
糖尿病になると口臭がきつくなるという話を聞いたことがあるでしょうか。 糖尿病による口臭の原因はいくつかあります […]
リウマチとの関係
目次1 リウマチは合併症ではない2 免疫が暴走するのはなぜ? リウマチは合併症ではない 結論から言うと、リウマ […]
低体温との関係
目次1 低体温とは2 免疫と感染症3 予防と低体温の克服 低体温とは 低体温とは、平熱が36度以下の状態を指し […]

トラックバックURL

http://tonyobyo.minaoso.info/%e7%b3%96%e5%b0%bf%e7%97%85%e6%b2%bb%e7%99%82%e3%82%92%e9%80%94%e4%b8%ad%e3%81%a7%e6%8a%95%e3%81%92%e5%87%ba%e3%81%99%e4%ba%ba%e3%81%8c%e5%a4%9a%e3%81%84%e3%81%ae%e3%81%af%e3%83%8a%e3%82%bc%ef%bc%9f/trackback/