睡眠との関係

睡眠との関係

質の良い睡眠をとることはさまざまな病気の予防に繋がります。
もちろん糖尿病とも深い関係があり、睡眠の内容が病気の原因にも、また予防策にも関わってきます。
睡眠と糖尿病には具体的にどのような関係があるのかを見ていきましょう。

睡眠をとらないと人はどうなる?

睡眠時間を減らしたり、ほとんど睡眠をとらない生活を続けると、慢性的な眠気や気だるさ、想像力・集中力の低下、肥満、疲労、老けやすくなる、感染症・糖尿病などさまざまな病気にかかるリスクが大きくなるなどの影響があります。
協力者の若者の睡眠時間を意図的に減らし、体の機能にどのような変化があるかの実験の結果、若者とは思えない老けた細胞に変化していたというデータもあります。

ストレスと睡眠の関係

ストレス解消法が寝ることだという人もいますが、大きなストレスを抱えておりなかなか寝付けないという人も多いものです。
眠れないことでさらにストレスがかかり、睡眠不足による想像力・集中力の低下で仕事・勉強がうまく行かなくなり、さらに免疫力の低下で風邪なども引きやすくなり、ますますストレスを感じるようになる…と、負のスパイラルに陥る可能性もあります。
糖尿病の人はストレスを抱えやすく、鬱になりやすい性格の人が多いとのデータもあります。

糖尿病と睡眠時無呼吸症候群

睡眠時無呼吸症候群とは、その名のとおり睡眠時に無呼吸の状態に陥る病気のことです。
糖尿病の人はこの睡眠時無呼吸症候群になりやすいと言われています。
関連性の詳しいメカニズムについてはまだ明らかになっていませんが、糖尿病とそうでない人を比べたとき、糖尿病と睡眠時無呼吸症候群を併発している人の割合が高かったとのデータがあります。

質の良い睡眠をとるには?

まずは一日の生活パターンを見直し、布団に入る時間を決めましょう。
そして就寝前には神経がたかぶることを避け、自然と眠りたくなる状況を意識することも必要です。
たとえば、夜の入浴では熱い風呂やシャワーをあびている、夜更かしが多い、夜間に出かけることが多いなどの心当たりがある人は注意が必要です。
夜はできるだけ刺激を避け、外出や運動は日中に行い、寝る前は目と頭を休めるよう意識してみましょう。
また、ベッドサイドの明かりはできるだけ落ち着いたものを選び、刺激が強すぎないように工夫しましょう。

スポンサーリンク

睡眠との関係 関連ページ

インプラント治療との関係
インプラント治療とは、体に埋め込む形の医療機器や、それにまつわる治療法のことを言います。 心臓のペースメーカー […]
糖尿病患者の喫煙はどうなのか
目次1 喫煙は百害あって一利なし2 糖尿病患者への害 喫煙は百害あって一利なし 喫煙は交感神経を刺激して血糖を […]
心房細動との関係
心房細胞になると心拍の動きが過剰に増え、1分間で300回以上にもなると言われています。 通常であれば、安静時に […]
微量元素との関係
微量元素の不足が糖尿病などさまざまな病気に関わっているのではないかという研究は昔からされてきました。 微量元素 […]
性格との関係
糖尿病と人の性格には関係があるのでしょうか。 昔から「病は気から」と言われ、気の持ちようが病気のかかりやすさ・ […]
口の渇きについて
目次1 ドライマウス2 なぜ口が渇くのか ドライマウス 口の渇きは、「ドライマウス」とも呼ばれ、口がカサカサし […]
コーヒーとの関係
目次1 抗酸化作用とは2 クロロゲン酸がコーヒーには含まれている3 コーヒーは糖尿病のリスクを下げる 抗酸化作 […]
口臭との関係
糖尿病になると口臭がきつくなるという話を聞いたことがあるでしょうか。 糖尿病による口臭の原因はいくつかあります […]
リウマチとの関係
目次1 リウマチは合併症ではない2 免疫が暴走するのはなぜ? リウマチは合併症ではない 結論から言うと、リウマ […]
低体温との関係
目次1 低体温とは2 免疫と感染症3 予防と低体温の克服 低体温とは 低体温とは、平熱が36度以下の状態を指し […]

トラックバックURL

https://tonyobyo.minaoso.info/%e7%9d%a1%e7%9c%a0%e3%81%a8%e3%81%ae%e9%96%a2%e4%bf%82/trackback/