感染症との深い関係

感染症との深い関係

糖尿病になると、さまざまな感染症を併発しやすくなるといいます。
歯肉炎、肺炎、膀胱炎、皮膚炎など、注意したい感染症はたくさんあります。
糖尿病になるとなぜ感染症にもかかりやすくなるのでしょうか。

貪食機能(どんしょくきのう)の低下

貪食機能とは、体の中に侵入した細菌やウイルスを食い殺して撃退する機能のことを言います。
糖尿病になり血糖値が高くなると、この機能が低下してしまい、感染症にかかるリスクが高くなります。

体の免疫反応が低下する

免疫反応とは、何らかの細菌・ウイルスが体内に侵入した場合、体がその細菌・ウイルスに対する抗体を作り出す反応のことです。
高血糖の状態では、この機能の働きが衰えてしまいます。

血流の悪化

糖尿病になり体内の糖の濃度が上がると、血液がドロドロの状態になって流れが滞り、末端の細い血管に新鮮な血液が届きにくくなります。
このため、血液によって運ばれる酸素や栄養素が行き渡らず、結果として体内の機能がうまく働かなくなります。
血流の悪化は、最終的に免疫力や抵抗力の低下にも繋がります。

神経障害の併発

糖尿病になるとさまざまな神経障害を併発しやすくなります。
さらに痛みを感じる神経に障害が出ると、体に異常があっても痛みや違和感を感じにくくなるため、感染症の進行・悪化を招く恐れがあります。

気をつけたい感染症

膀胱炎や頻尿など泌尿器に関する感染症、風邪、肺炎、結核などの喉・鼻の炎症による上気道炎、胆嚢炎、水虫や口内炎、皮膚のかゆみ・ただれなどの皮膚感染症、歯肉炎など口内の症状など身近な感染症だけでもたくさんのものがものがあります。

予防のために

規則正しい生活と食事を心がける、体や口内を清潔に保つ、ストレスをためないなど、基本的な病気の予防策として知られるものを実行することが感染症の予防にも繋がります。
不安がある体の症状は早めに医師に伝え、予防法などのアドバイスを受けるのも良いでしょう。

スポンサーリンク

感染症との深い関係 関連ページ

インプラント治療との関係
インプラント治療とは、体に埋め込む形の医療機器や、それにまつわる治療法のことを言います。 心臓のペースメーカー […]
糖尿病患者の喫煙はどうなのか
目次1 喫煙は百害あって一利なし2 糖尿病患者への害 喫煙は百害あって一利なし 喫煙は交感神経を刺激して血糖を […]
心房細動との関係
心房細胞になると心拍の動きが過剰に増え、1分間で300回以上にもなると言われています。 通常であれば、安静時に […]
微量元素との関係
微量元素の不足が糖尿病などさまざまな病気に関わっているのではないかという研究は昔からされてきました。 微量元素 […]
性格との関係
糖尿病と人の性格には関係があるのでしょうか。 昔から「病は気から」と言われ、気の持ちようが病気のかかりやすさ・ […]
口の渇きについて
目次1 ドライマウス2 なぜ口が渇くのか ドライマウス 口の渇きは、「ドライマウス」とも呼ばれ、口がカサカサし […]
コーヒーとの関係
目次1 抗酸化作用とは2 クロロゲン酸がコーヒーには含まれている3 コーヒーは糖尿病のリスクを下げる 抗酸化作 […]
口臭との関係
糖尿病になると口臭がきつくなるという話を聞いたことがあるでしょうか。 糖尿病による口臭の原因はいくつかあります […]
リウマチとの関係
目次1 リウマチは合併症ではない2 免疫が暴走するのはなぜ? リウマチは合併症ではない 結論から言うと、リウマ […]
低体温との関係
目次1 低体温とは2 免疫と感染症3 予防と低体温の克服 低体温とは 低体温とは、平熱が36度以下の状態を指し […]

トラックバックURL

https://tonyobyo.minaoso.info/%e6%84%9f%e6%9f%93%e7%97%87%e3%81%a8%e3%81%ae%e6%b7%b1%e3%81%84%e9%96%a2%e4%bf%82/trackback/