微量元素との関係

微量元素との関係

微量元素の不足が糖尿病などさまざまな病気に関わっているのではないかという研究は昔からされてきました。
微量元素という普段は聞き慣れない言葉と糖尿病をはじめとする病気の関係、また微量元素が不足しないようにするにはどうしたら良いのかをひとつずつ見ていきましょう。

微量元素とは?

簡単に言ってしまえばミネラルと呼ばれているものです。
もっと詳しく言えば、ミネラルのなかでもごく少量しか存在しないもののことです。
栄養学では、酸素、炭素、水素、窒素の4つ以外をミネラルと呼び、そのなかでもさらに少ないもののことを微量元素と呼んでいます。

糖尿病に関連した微量元素「クロム」

微量元素の中でも糖尿病に関連していると言われているのが「クロム」です。
クロムは成人の体の中にわずか2グラムしか含まれていない微量なものですが、糖代謝や脂質の代謝に大きな役割を持っています。
通常であれば、普段の生活のなかで不足することはまれですが、不足してしまうとインスリンの感受性、分泌の低下を招き糖尿病にかかりやすくなると言われています。

糖尿病に関連した微量元素「マグネシウム」

糖尿病の患者では、マグネシウムが不足しがちな低マグネシウム血症であることが多いとされます。
原因としては、糖尿病になり多尿・頻尿になることで尿と一緒に体内のマグネシウムが流されてしまうことにあると言います。

クロムとマグネシウムを食事から摂ることもできる

クロム、マグネシウムはそれぞれ豊富な含有量を誇る食品もあり、実際にマグネシウムを摂っている人は糖尿病のリスクが低いとも言われています。
しかしながら、食事での微量元素と糖尿病の予防・改善の関係については明らかになっていない部分も多く、研究が続けられている分野です。
クロムを多く含む食品の一例はビール酵母、ハーブ、葉物の野菜、魚、豆類、肉にも含まれています。
マグネシウムを多く含む食品の一例は、豆腐(にがり成分)、野菜、魚介類、海藻類などです。
ただし、ほかの食品とバランスよく食べることが不可欠で、偏った食事は体に悪い影響を及ぼすこともあるので注意しなければなりません。

スポンサーリンク

微量元素との関係 関連ページ

インプラント治療との関係
インプラント治療とは、体に埋め込む形の医療機器や、それにまつわる治療法のことを言います。 心臓のペースメーカー […]
糖尿病患者の喫煙はどうなのか
目次1 喫煙は百害あって一利なし2 糖尿病患者への害 喫煙は百害あって一利なし 喫煙は交感神経を刺激して血糖を […]
心房細動との関係
心房細胞になると心拍の動きが過剰に増え、1分間で300回以上にもなると言われています。 通常であれば、安静時に […]
性格との関係
糖尿病と人の性格には関係があるのでしょうか。 昔から「病は気から」と言われ、気の持ちようが病気のかかりやすさ・ […]
口の渇きについて
目次1 ドライマウス2 なぜ口が渇くのか ドライマウス 口の渇きは、「ドライマウス」とも呼ばれ、口がカサカサし […]
コーヒーとの関係
目次1 抗酸化作用とは2 クロロゲン酸がコーヒーには含まれている3 コーヒーは糖尿病のリスクを下げる 抗酸化作 […]
口臭との関係
糖尿病になると口臭がきつくなるという話を聞いたことがあるでしょうか。 糖尿病による口臭の原因はいくつかあります […]
リウマチとの関係
目次1 リウマチは合併症ではない2 免疫が暴走するのはなぜ? リウマチは合併症ではない 結論から言うと、リウマ […]
低体温との関係
目次1 低体温とは2 免疫と感染症3 予防と低体温の克服 低体温とは 低体温とは、平熱が36度以下の状態を指し […]
ストレスとの関係
ストレスも糖尿病の原因の一つであると考えられています。 ストレスが糖尿病にどのように絡んでいくのかにはさまざま […]

トラックバックURL

http://tonyobyo.minaoso.info/%e5%be%ae%e9%87%8f%e5%85%83%e7%b4%a0%e3%81%a8%e3%81%ae%e9%96%a2%e4%bf%82/trackback/