口の渇きについて

口の渇きについて

ドライマウス

口の渇きは、「ドライマウス」とも呼ばれ、口がカサカサしたり、ネバネバしたりする不快な症状です。
ドライマウスの原因は3つあり、唾液の分泌量が少なくなる場合、唾液の分泌量は正常なのに口が渇く場合、唾液の分泌量は正常で、唾液が蒸発してしまう場合です。
「糖尿病は口が渇く」と聞いたことがあるかもしれません。
この口の渇きは、唾液の分泌量は正常なのに口が渇く場合に当てはまり、その原因は体が脱水症状を起こしているからです。
口が渇くのは、糖尿病の自覚症状の一つですが、それは症状がある程度進んでから出てくるものです。したがって、口の渇きは糖尿病の前兆とは言えません。
したがって、「むやみに口が渇くなあ」と思っている時点で、糖尿病であれば、かなり進行しているということになります。

なぜ口が渇くのか

インスリンが働かなかったり、必要量が分泌されなくなって、血糖値が高い状態が続くと、細胞が血糖を利用してエネルギーを作り出す働きが鈍くなります。
また、血液が濃い状態になると、脳は体が脱水症状を起こしていると勘違いしてしまうのです。
そこで、濃い血液を薄めようと体が水分を欲しがり、水を大量に飲んで、大量に排出してしまうことになります。
その結果、砂糖の入った甘いソフトドリンクが大量に飲みたくなってしまうのです。
こうすると、飲んでも飲んでも口の渇きは癒すことができないという悪夢のような状態に陥ります。
一方、血糖が腎臓から尿に排出されるときに水分が大量に必要になるため、尿の量が多くなります。
すると、その分、体の水分が失われるため、喉や口が渇くのです。
いわゆる「多飲多尿」で、たくさん水を飲み、何回もトイレに行くことになります。
糖尿病の患者の中には、1日で4L以上のペッドボトルの飲料を飲んでも、喉や口が潤わない状態の人がいます。
多飲は腎臓に負担をかける上、むくみやだるさを引き起こす原因でもあります。
水の飲む量が異常に増えた場合は要注意です。

スポンサーリンク

口の渇きについて 関連ページ

インプラント治療との関係
インプラント治療とは、体に埋め込む形の医療機器や、それにまつわる治療法のことを言います。 心臓のペースメーカー […]
糖尿病患者の喫煙はどうなのか
目次1 喫煙は百害あって一利なし2 糖尿病患者への害 喫煙は百害あって一利なし 喫煙は交感神経を刺激して血糖を […]
心房細動との関係
心房細胞になると心拍の動きが過剰に増え、1分間で300回以上にもなると言われています。 通常であれば、安静時に […]
微量元素との関係
微量元素の不足が糖尿病などさまざまな病気に関わっているのではないかという研究は昔からされてきました。 微量元素 […]
性格との関係
糖尿病と人の性格には関係があるのでしょうか。 昔から「病は気から」と言われ、気の持ちようが病気のかかりやすさ・ […]
コーヒーとの関係
目次1 抗酸化作用とは2 クロロゲン酸がコーヒーには含まれている3 コーヒーは糖尿病のリスクを下げる 抗酸化作 […]
口臭との関係
糖尿病になると口臭がきつくなるという話を聞いたことがあるでしょうか。 糖尿病による口臭の原因はいくつかあります […]
リウマチとの関係
目次1 リウマチは合併症ではない2 免疫が暴走するのはなぜ? リウマチは合併症ではない 結論から言うと、リウマ […]
低体温との関係
目次1 低体温とは2 免疫と感染症3 予防と低体温の克服 低体温とは 低体温とは、平熱が36度以下の状態を指し […]
ストレスとの関係
ストレスも糖尿病の原因の一つであると考えられています。 ストレスが糖尿病にどのように絡んでいくのかにはさまざま […]

トラックバックURL

https://tonyobyo.minaoso.info/%e5%8f%a3%e3%81%ae%e6%b8%87%e3%81%8d%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a6/trackback/