低炭水化物(低糖質)食は外食もOK!注意点は?

低炭水化物(低糖質)食は外食もOK!注意点は?

低炭水化物食という考え方はもともとアメリカで生まれましたが、日本でも少しずつ浸透してきています。
欧米人は炭水化物を取りすぎる傾向にあったため、それを防ぐダイエット方法として確立されたのです。
低炭水化物食では炭水化物の摂取量を少なくすることで血糖やカロリーをコントロールします。

一般的な低炭水化物食では炭水化物の摂取量をはじめの2週間で20g以下に制限します。
人間の体は糖質、続いて脂質という順序で代謝されますが、低炭水化物食では糖質の摂取量が減るため、脂質の代謝が進行しやすくなって肥満を改善できると言われています。

最近では低炭水化物食の考え方を取り入れた専門のレストランや、メニューなどが増えてきました。
そのため、肥満に悩む人や糖尿病を抱えた人でも、気軽に外食することができるようになったのです。

しかし、いいことばかりではなく気をつけなければいけないこともあります。
炭水化物を極度に少なくすると、生命維持に必要な糖分が不足しやすくなります。
体はそれを補うために筋肉を分解してアミノ酸に変えて、エネルギーとしてつかうようになります。
そのため、筋肉量が少なくなって、日常生活にも支障をきたすようになるのです。

また、炭水化物を制限すると必然的にたんぱく質や脂質を多く摂取するようになります。
肉類などはとくに消化するまでに時間を要するため、肝臓への負担が増します。
肝臓の代謝能力が追いつかなくなると、善玉・悪玉コレステロールのバランスに狂いが生じて脂質異常症を発症しやすくなります。
また、たんぱく質の取りすぎは、たんぱく質から代謝する尿素排出が増加するため、腎臓の糸球体と呼ばれるろ過装置への負担が大きくなります。
その結果、なんらかの疾患が発症することもあるのです。

炭水化物食は血糖やカロリーのコントロールに優れた効果を発揮しますが、注意しなければいけない点もあるということを頭に入れておく必要があります。
ときどきの外食にとどめるなど、少し取り入れる程度にしておくのが望ましいでしょう。

スポンサーリンク

低炭水化物(低糖質)食は外食もOK!注意点は? 関連ページ

メイプルフーズ株式会社の全国宅配食事セットの効果・効能・口コミは?
目次1 メイプルフーズ株式会社【美健倶楽部】の全国宅配食事セットとは2 全国宅配食事セット“BC400”とは3 […]
糖尿病の食事療法1:三大栄養素をカロリー計算して3食きちんと摂る
糖尿病の治療で薬を用いることがありますが、基本となるのは食事療法だと言われています。 糖尿病の食事療法では三大 […]
糖尿病の食事療法2:低炭水化物(低糖質)食
糖尿病治療の主体は食事療法と言われており、以前からさまざまな食事療法が試されてきました。 低炭水化物食はそのな […]
炭水化物・糖質・糖類の違いとは?
炭水化物や糖質、糖類などは最近よく聞かれる言葉ですが、その違いを明確にわかっている人はあまり多くないようです。 […]
外食時の血糖値を抑えるポイント
糖尿病の患者が外食をするのはあまりよろしくないとされていますが、絶対に外食してはいけないわけではありません。 […]
食品のGI値について知っておいて下さい
血糖値が高めで心配だという人は、数値を下げる対策をはじめる前に食品のGI値について知っておいたほうがよいでしょ […]
血糖値を抑える為に食事の時間を気に留めて!
食事の基本としては1日3回、毎日一定の時間で摂ることが推奨されています。 しかしながら、血糖値を下げる対策をし […]
食べる順番で血糖値を抑える
糖尿病の人や血糖値が気になる人は、食事の順番を変えることで数値の上昇を抑えるのに効果的です。 どんなものから順 […]
血糖値と「脂肪」「たんぱく質」「炭水化物」の関係
脂肪、たんぱく質、炭水化物では、血糖値に及ぼす影響が異なります。 実際に摂取した場合、どれだけの速度で血糖値に […]
糖尿病食
糖尿病食というのは、摂取カロリーを控えないといけない糖尿病の罹患者の為に考えられたメニューやレシピの事です。 […]

トラックバックURL

http://tonyobyo.minaoso.info/%e4%bd%8e%e7%82%ad%e6%b0%b4%e5%8c%96%e7%89%a9%ef%bc%88%e4%bd%8e%e7%b3%96%e8%b3%aa%ef%bc%89%e9%a3%9f%e3%81%af%e5%a4%96%e9%a3%9f%e3%82%82%ef%bd%8f%ef%bd%8b%ef%bc%81%e6%b3%a8%e6%84%8f%e7%82%b9%e3%81%af/trackback/