リウマチとの関係

リウマチとの関係

リウマチは合併症ではない

結論から言うと、リウマチは糖尿病の合併症ではありません。
ただし、リウマチに用いるステロイド薬が、血糖値を上げる効果を持っているため、リウマチの治療から糖尿病を起こすことはあります。
リウマチというと、年配の人の病気のように思われますが、実際は30?50代に多い自己免疫の疾患です。
女性の患者は男性の4倍いると言われています。
リウマチ(関節リウマチ)は、関節の中にある「滑膜(かつまく)」という部分に炎症が起こり、関節がこわばったり、腫れて痛んだり、進行すると関節の形が変形してしまう病気です。
滑膜は関節の中で骨を覆っていて、分泌液をだすことで関節をスムーズに動かしています。
一方、免疫とは、体に備わっている自分自身を、細菌やウイルスと戦うことで守る仕組みです。
ところが、免疫が正しく働かなくなって、自分自身を過剰に攻撃してしまうと自己免疫性疾患の病気が起こります。アレルギーも自己免疫性疾患のひとつで、本来では害のないような物質を敵とみなして免疫が働いてしまうことで症状がでます。
リウマチは関節の滑膜に症状がでますが、免疫の病気なので、全身に症状がでることもあります。倦怠感や貧血、肺・目・血管に炎症を起こす場合もあります。
では、なぜ、本来私たちに有益に働くはずの免疫が暴走してしまうのでしょうか。

免疫が暴走するのはなぜ?

実は、残念なことにその理由ははっきりわかっていません。
ただし、ウイルスが私たちの遺伝子の一部に影響して自己免疫の機能を乱しているのは明らかだといわれています。
ただし、遺伝子が関係しているといっても、家族にリウマチの人がいても、かならずしも発病するわけではありません。
リウマチは、主に手や足の指などの関節がひどく痛むため、生活の質を落としてしまうことが危惧されます。
炎症や痛みを抑えるためには、主に薬による治療が中心におこなわれます。(その他はリハビリや生活指導、痛みが激しすぎる場合は手術も行われます。)

リウマチは完治することはなく、「寛解(かんかい)」という症状が落ち着いた状態を治療の目的とします。
したがって、リウマチ治療のための服薬は、調整しながらも、人生に渡って続けられなければならず、そのために副作用が現れる場合があります。

スポンサーリンク

リウマチとの関係 関連ページ

インプラント治療との関係
インプラント治療とは、体に埋め込む形の医療機器や、それにまつわる治療法のことを言います。 心臓のペースメーカー […]
糖尿病患者の喫煙はどうなのか
目次1 喫煙は百害あって一利なし2 糖尿病患者への害 喫煙は百害あって一利なし 喫煙は交感神経を刺激して血糖を […]
心房細動との関係
心房細胞になると心拍の動きが過剰に増え、1分間で300回以上にもなると言われています。 通常であれば、安静時に […]
微量元素との関係
微量元素の不足が糖尿病などさまざまな病気に関わっているのではないかという研究は昔からされてきました。 微量元素 […]
性格との関係
糖尿病と人の性格には関係があるのでしょうか。 昔から「病は気から」と言われ、気の持ちようが病気のかかりやすさ・ […]
口の渇きについて
目次1 ドライマウス2 なぜ口が渇くのか ドライマウス 口の渇きは、「ドライマウス」とも呼ばれ、口がカサカサし […]
コーヒーとの関係
目次1 抗酸化作用とは2 クロロゲン酸がコーヒーには含まれている3 コーヒーは糖尿病のリスクを下げる 抗酸化作 […]
口臭との関係
糖尿病になると口臭がきつくなるという話を聞いたことがあるでしょうか。 糖尿病による口臭の原因はいくつかあります […]
低体温との関係
目次1 低体温とは2 免疫と感染症3 予防と低体温の克服 低体温とは 低体温とは、平熱が36度以下の状態を指し […]
ストレスとの関係
ストレスも糖尿病の原因の一つであると考えられています。 ストレスが糖尿病にどのように絡んでいくのかにはさまざま […]

トラックバックURL

https://tonyobyo.minaoso.info/%e3%83%aa%e3%82%a6%e3%83%9e%e3%83%81%e3%81%a8%e3%81%ae%e9%96%a2%e4%bf%82/trackback/