グルコケアの効果・効能・口コミは?

グルコケアの効果・効能・口コミは?

血糖値が気になる方に!

トクホのグルコケアとは自分では健康だと思っていたのに、人間ドックや健康診断で「血糖値が高い」と指摘され、ショックを受ける方が多くいます。
現在、成人の5人に1人が高血糖だと言われており、年代別に行われた身体状況の調査では、70代の男性で36.5%、女性で42.4%と、男女共に年齢が高くなるほど高血糖者の割合も高くなっていました。

しかし、血糖値が高いことを認識している人の割合は低く、それを指摘されても、多くの方が現実の健康問題として認識できていないようです。
高血糖は糖尿病をはじめとする様々な病気を引き起こしますが、初期段階では自覚症状がほとんど無いことが要因と考えられます。

「病気になってから」「症状が出てから」ではなく、血糖値が気になり始めた時から早めの対策を行うことが大切です。
そこで是非オススメしたいのが、日本人間ドック健診協会も推薦する大正製薬の【グルコケア 粉末スティック】。

関与成分の難消化性デキストリンにより、食後の急激な血糖値の上昇を抑える効果が認められている特定保健用食品です。
自分で糖質の摂取を制限するといった自己流の血糖値対策は我慢や手間が多くて長続きせず、かえって健康を損なう恐れもありますが、グルコケアならそんな心配はありません。

味・色・香りにまでこだわった粉末タイプの緑茶なので、お湯や水にサッと溶かすだけで、手軽に美味しく続けることができます。
毎食時、いつも飲んでいるお茶の代わりに飲むだけだから、摂り方も簡単!また、1食分ずつ小分けにされたスティック包装なので携帯しやすく、職場や外食先、旅行先でも気軽に摂ることができます。

こうなる前にグルコケア!

高血糖と病気

「血糖値が高い」と指摘されてもピンと来ない方が多いようですが、高血糖は深刻な事態を引き起こす可能性のある危険な状態です。
高血糖とは具体的にどのような状態なのか、どんな病気が引き起こされるのかをご説明します。

血糖値とは

ご飯や麺類などの炭水化物、砂糖を使ったお菓子やケーキ、果物、穀物など糖質が含まれる食品を摂取すると、糖質は消化酵素によって分解されてブドウ糖に変わり、小腸から血管に入った後、血液と共に全身へ運ばれます。
血糖値は、血液中に含まれるブドウ糖の濃度のことで、糖質を摂取するたびに上昇します。
つまり、食後に血糖値が上昇するのは当然のことで、これ自体は問題ありません。
通常は血糖値が上がっても、血糖値を調節するインスリンというホルモンが元の数値まで下げてくれます。

高血糖について

糖質を過剰に摂取したり、インスリンが作られない、分泌されない、分泌量が少ない、インスリンが正常に働かないといったことが起きると食後の血糖値を下げることができず、血糖値が高いままになります。
高血糖(血液中に含まれるブドウ糖が多い状態)が続くと糖尿病の原因になったり、血管の壁が傷ついて動脈硬化を起こしやすくなります。

糖尿病について

糖尿病は、高血糖が引き起こす代表的な病気ですが、特に重大な症状はなく、直接的に生死に関わることはありません。
糖尿病で恐ろしいのは、血管や神経系の合併症を招くこと。
症状が軽いからといって治療せずにいると失明や昏睡につながる恐れがあり、近年は心筋梗塞を発症して突然死するケースも増えています。

高血糖とメタボ

高血糖は炭水化物や甘い物の食べ過ぎが原因になることから「高血糖の人は太っている」「痩せていれば高血糖の心配はない」といったイメージがあるようですが、決してそんなことはありません。
確かに肥満は、高血糖の代表的な病気である糖尿病を発症しやすいと言われますが、太っている人の血糖値が必ずしも高いとは限らないのです。
ただし、血糖値が高い状態が続くと太りやすくなるのは事実です。
その理由をご説明します。

高血糖と脂肪の関係

体内に入った糖質はブドウ糖となって体や脳のエネルギー源になりますが、エネルギーとして使いきれずに余った分は内臓脂肪や皮下脂肪に変わります。
そのため、高血糖が続くほど脂肪がどんどん蓄積されていきます。
特に注意すべきは、内臓脂肪です。

メタボリック症候群について

メタボといえば内臓まわりに脂肪がついた状態を指しますが、その診断基準の一つに高血糖があります。
高血糖は内臓脂肪型肥満の主な原因となり、メタボにつながります。
また、内臓脂肪が増加すると、血液中のブドウ糖が増えてさらに血糖値が上昇するという悪循環に陥ります。

インスリンの働きについて

インスリンとは、すい臓から分泌されるホルモンのこと。
ブドウ糖の代謝に必要不可欠なもので、血糖値を調節できる唯一のホルモンです。
しかしインスリンには他にも、血液中のブドウ糖を脂肪細胞に送り込む働きや、そこで脂肪の合成を促し、脂肪の分解を抑える働きがあります。
血糖値が急激に上昇すると、たくさんのインスリンが分泌され、太りやすく痩せにくい体になってしまうのです。

高血糖と老化

高血糖は、病気にかかりやすくなったり太りやすくなるだけでなく、老化も早めてしまいます。
従来は細胞を酸化させる活性酸素が主な老化物質として知られ、老化防止といえば抗酸化対策と言われてきましたが、最近では糖質が作り出す老化物質の方が危険視されるようになり、抗糖化対策が新たなアンチエイジング法として注目を集めています。

AGE(終末糖化産物)について

血液中に含まれるブドウ糖の量が過剰になると、余分な糖はタンパク質と結びつき、糖化反応を起こします。
糖化したタンパク質は変質することで本来の働きを失い、強い毒性を持ったAGEという老化物質に変わります。
タンパク質は体のあらゆる組織を構成しているため、高血糖によって体の内側も外側も、全身が老化していくということです。

コラーゲンの糖化

皮膚に多く含まれるコラーゲンはタンパク質の一種なので、高血糖になると肌の老化も早まります。
コラーゲンは肌のハリと弾力を保つために欠かせない成分であり、これが糖化することで、シワやたるみなどができやすくなります。
また、コラーゲンは血管や骨にも多く、糖化が進むことによって心筋梗塞や脳梗塞、骨粗しょう症などを招く恐れがあります。

糖尿病による老化

糖尿病は合併症のリスクが高い病気として知られていますが、これは高血糖によるAGEの蓄積が主な原因と考えられています。
糖尿病のように血糖値が高い状態が長く続くと糖化反応が加速し、通常よりも血管などの老化が早まるからです。
一説には、糖尿病を発症した人は、そうでない人に比べて15年は老化が早いとも言われています。

グルコケアの関与成分“難消化性デキストリン”とは

大正製薬のトクホ【グルコケア 粉末スティック】は、関与成分に難消化性デキストリンを使用しています。
関与成分とは、体の生理学的機能などに影響を与えて健康の保持・増進に寄与し、体の調子を整える働きがある成分のこと。

特定保健用食品が他の健康食品と違うのは、関与成分により、病気のリスクを低減させるのに役立つことが科学的に証明されている点です。
グルコケアは、難消化性デキストリンによって高血糖を防ぎ、糖尿病などのリスクを低減させる効果が認められています。

難消化性デキストリンとは

トウモロコシに含まれるデンプンを原料とした水溶性食物繊維です。
天然由来なので安全性が高く、「1日の摂取許容量の上限値を定める必要がない毒性の低い食品素材」として分類されています。

水溶性食物繊維とは

水に溶ける性質を持った食物繊維です。
水分を含むとゲル状に変化し、胃腸内をゆっくりと移動するため満腹を感じやすく、食べ過ぎを防ぐことができます。
また、糖質と一緒に摂ることで糖の吸収も遅くなるので、食後の血糖値の上昇が穏やかになります。

難消化性デキストリンの働き

水溶性食物繊維の特性によって、食後の急激な血糖値の上昇を抑える働きの他、食後の中性脂肪値の上昇を抑える働き、整腸作用、ミネラルの吸収を促進する働きなどがあります。

グルコケアの効果について

健康な成人28名にグルコケアもしくは普通の粉末緑茶を飲みながらカレーライスを食べてもらい、食後の血糖値を測定。
その結果、食事と一緒にグルコケアを摂取したグループは30分後の明らかな血糖値上昇抑制効果が見られました。

AMAZONで価格・詳細を見てみる → グルコケア

おいしいから続けられる!

グルコケアのこだわり難消化性デキストリンの血糖値上昇抑制効果を発揮させるには必ず「食事と一緒に摂る」ことが大切です。
そして何より「毎日続ける」ことが結果につながります。
だから【グルコケア 粉末スティック】は、毎日お茶を飲むような感覚で気軽に続けてもらえるよう味・色・香りにトコトンこだわった緑茶風味の飲料に仕上げました。

一貫管理体制

産地にこだわり、栽培から製造まで一貫管理体制を徹底しています。
一貫している理由は、どんなに良い新芽でも摘み取った後すぐに切り口から酸化し、えぐみや苦みが出てしまうからです。
グルコケアのお茶は、静岡県本山地区の老舗茶屋“佐藤園”で栽培し、茶園の中の製茶工場にて、短い旬の間に大量に収穫される全ての新芽を新鮮なうち(4時間以内)に蒸しにかけます。

独自の栽培法

果物はたくさんなると養分が分散されるため個数を調整しますが、グルコケアのお茶もそれと同様に茶葉の芽を調整する“芽重型新芽づくり”という独自の栽培法で育てています。
茶葉の芽をあえて少なくすることで、一つ一つにより多くの養分が乗り、均等に濃厚な味と香りが宿ります。

画期的な製法

グルコケアの製茶工場では、茶師たちが五感を駆使し、独自開発の蒸し機を使って新芽を潰さずに芳醇な風味を芯から余すことなく引き出します。
これは“芯蒸し”と言い、お茶づくりの進化を重ねてきたからこそできた画期的な製法です。

約9割が「続けたい!」

グルコケア利用者を対象としたアンケートで、有効回答者1172名の約9割が「続けたい」と回答。
その理由は、「美味しくて飲みやすいから」とのことでした。

グルコケアの詳しい商品情報

大正製薬の【グルコケア 粉末スティック】は、食事から摂取した糖の吸収を穏やかにする難消化性デキストリンにより、食後の急激な血糖値の上昇を抑える特定保健用食品です。

こんな方にオススメ!

・血糖値が気になる方
・炭水化物や甘い物が好きな方

商品詳細

《品名》

粉末清涼飲料・《原材料》難消化性デキストリン、デキストリン、緑茶抽出物、米、緑茶、ビタミンC

《内容量》

180g(6g×30包)

《摂取方法》

1日3回を目安に、1回1包を約100mlのお湯または水に溶かして食事と共にお飲みください。

《成分》

(1包あたり)熱量:8kcal、タンパク質:0.04~0.2g、脂質:0g、糖質:0.9g、食物繊維:4.4g、ナトリウム:0~1.2mg、カフェイン:15mg含有

《関与成分》

(1包あたり)難消化性デキストリン:4.4g~注意事項~・多量に摂取することによって疾病が治療するものではありません。
※血糖値に異常を指摘された方や、糖尿病の治療を受けている方は事前に医師などにご相談ください。
摂りすぎ、あるいは体質や体調により、お腹がゆるくなることがあります。

よくある質問

『特定保健用食品とは?』

保健の用途と効果を具体的に表示することを消費者庁が許可した食品です。
グルコケアは、「食事と一緒に摂ることで食後血糖値の上昇がゆるやかになる」という表示が認められています。

『血糖値が高くなくても飲んで大丈夫ですか?』

グルコケアの関与成分である難消化性デキストリンは糖の吸収をおだやかにするもので、血糖値を正常範囲以下に下げることはありません。
血糖値が正常な方が摂取しても血糖値を下げることはないので安心してお飲みいただけます。

グルコケア利用者の口コミ

【グルコケア 粉末スティック】を利用されている方々の感想・口コミをご紹介します。

糖の数値がプラスからマイナスに!

「臨月が近くなった頃、検診で初めて糖がプラスになってしまい、次回は引っかからないようにとグルコケアを飲み始めました。
1日600mlを毎食200mlずつに分けて飲んでいます。
個人的にお茶としての美味しさはあまり感じられませんが、渋みの少ないアッサリとした味で飲みやすいです。
これと並行して、血糖値が急激に上がりにくい食べ方も意識しながら続けていたら、次の検診で糖が見事マイナスになりました。
グルコケアだけのおかげではないかもしれませんが、それなりに効果が出ていたと思います。」

治療薬の必要がなくなった!

「糖尿病の薬をすすめられたのですが、薬を飲むことに抵抗があり、薬を飲む、飲まないを医師と押し問答していました。
ですが、グルコケアを飲み始めてから血糖値が下がり、“薬を飲まなくてもいい”と医師のお墨付きをいただきました。
目安は“1日3回、毎食”となっていますが、私は夕食時にしか飲んでいません。
それでも数値が下がったので、血糖値が気になる人はぜひ試された方が良いと思いますよ。」

軽めの糖尿病には最適!

「糖尿病を患っていますが、まだ軽い方なので投薬は受けていません。
だから、グルコケアがちょうど良い!薬ほど強くなく、安心して気軽に飲めるので、すごく助かります。
かといって気休めではなく、効果はきちんとあって血糖値も安定しています。
抹茶を薄くしたような感じで、とても飲みやすく、毎食お茶代わりに美味しくいただいています。」

便秘解消で2kgの減量!

「友人から“これは痩せるよ”とすすめられ、半信半疑ながらも2週間ほど飲み続けた結果、体重が2kg落ちました!
その間、食事制限や運動などのダイエットは特にしておらず、グルコケアを飲んでいただけなのでビックリです。
変わったことといえば、便秘が治ったことくらい。
やっぱり、お通じって大事なんですね。
味は普通のお茶と同じで違和感なく飲めるので、本当に続けやすいです。」

無理なくダイエットができる!

「ダイエット食品ではないけれど、これを飲みながら食事をするといつもより早く満腹になるので、自然と食事量が減ります。
ヘタなダイエット食品より、よっぽど良いかも。
ストレスなしで食事制限ができるし、主成分が食物繊維だからなのか食事量が減ってもお通じはちゃんとあります。
普通の食事制限や糖質制限ダイエットはストレスで続かないし体にも良くないらしいけど、これなら病気の予防もできて健康的に痩せられそう!」

お腹も胃もスッキリ!

「緑茶風味とのことですが、私は玄米っぽい風味も感じられて飲みやすいです。
溶けやすい粉末なので、作るのも簡単です。
期待していたダイエット効果はまだ分かりませんが、これを飲み始めてから一度も便秘になっておらず、毎日快腸です。
また、油っこい食事のときに飲んでいると何となく胃がスッキリとして、もたれにくくなる気がします。
コスパも悪くないと思うので、ダイエット効果が現れるまでもう少し続けてみようと思います。」

飲みやすさは抜群!

「こういった商品は体に優しく作用する分、長期的に継続しないと満足のいく結果は出ないので、続けられるかどうかが第一条件だと思います。
グルコケアは味や価格を総合的に考えて、続けやすい。
とにかく飲みやすく、本当に普段飲んでいるお茶と同じ感覚でご飯と一緒に美味しく飲めています。
これは今後も続けていきたいです。」

普通のお茶よりも好き!

「一般的な粉末タイプのお茶より香ばしく、クセがなくて飲みやすい。
むしろ私はグルコケアの味の方が好みなので、たくさん飲みたいくらいです。
また、こちらの方が水への溶け具合も良いです。
価格で比べたら当然グルコケアの方が高いですが、これで健康になるならお得。
実際に体調が良く、お通じも必ず毎日くるようになりました。
粒タイプのサプリメントより飲む忘れが少ないのも良いですね。」

長年、愛飲しています!

「もう何度購入したか分からないくらい、グルコケアにはお世話になっています。
初めは糖尿病の母が飲んでいたものですが、血糖値が高めで糖尿病の予備軍かもしれない自分も一緒に飲むようになりました。
味も普通のお茶と変わらず飲みやすくて、我が家ではすっかり食事どきのお茶として定着しました。」

味と効果にビックリ!

「飲みやすいというより、普通に美味しいお茶です。
これで本当に効き目があるのか?と疑っていましたが、再検査で血糖値が下がっていて驚きました。
無理なく続けられて効果もきちんとあるなんてスゴイ!」

AMAZONで価格・詳細を見てみる → グルコケア

スポンサーリンク

グルコケアの効果・効能・口コミは? 関連ページ

アラプラス糖ダウンの効果・効能・口コミは?
目次1 アラプラス糖ダウンとは2 アラプラス糖ダウンの特徴3 アラプラス 糖ダウンがサポートする“糖の対策”は […]
サラシアプラスの効果・効能・口コミは?
目次1 サラシアプラスがオススメ!2 サラシアプラスがサポートする“糖の対策”は、なぜ必要?3 サラシアプラス […]
桑粒習慣プレミアの効果・効能・口コミは?
目次1 桑粒習慣プレミアとは2 桑粒習慣プレミアの配合成分3 桑粒習慣プレミアのお得な購入方法4 桑粒習慣プレ […]
神の草ヒュウガトウキの効果・効能・口コミは?
神の草ヒュウガトウキとは、アイシー製薬株式会社から発売された商品です。 お茶タイプの神の草ヒュウガトウキのお茶 […]
神仙桑抹茶ゴールドの効果・効能・口コミは?
目次1 毎日の美容と健康に!2 神仙桑抹茶ゴールドの主原料“桑の葉”とは3 注目ポイント①《桑の葉の特有成分》 […]
フィットライフコーヒーの効果・効能・口コミは?
目次1 トクホ【フィットライフコーヒー】で、おいしい血糖値対策!2 健康のバロメーター“血糖値”について3 フ […]
グラシトールの効果・効能・口コミは?
目次1 アイスプラント濃縮サプリ【グラシトール】とは?2 こうなる前に‥‥【グラシトール】で手軽な糖対策!3 […]
大子町の「紅菊姫パウダー」の効果・効能・口コミは?
目次1 無添加・無農薬の自然食品、大子町の「紅菊姫パウダー」とは?2 高血糖はこんなにコワイ‥‥こうなる前に「 […]
賢者の食卓の効果・効能・口コミは?
目次1 糖分と脂肪のWトクホ!2 【賢者の食卓】の3つの特長+2つの推薦・推奨3 【賢者の食卓】の主成分“難消 […]
豆鼓エキスつぶタイプの効果・効能・口コミは?
目次1 血糖値が気になり始めた方のトクホ!2 そもそも血糖値が高いと、どうなるの?3 血糖値の管理は大変‥‥だ […]

トラックバックURL

http://tonyobyo.minaoso.info/%e3%82%b0%e3%83%ab%e3%82%b3%e3%82%b1%e3%82%a2%e3%81%ae%e5%8a%b9%e6%9e%9c%e3%83%bb%e5%8a%b9%e8%83%bd%e3%83%bb%e5%8f%a3%e3%82%b3%e3%83%9f%e3%81%af%ef%bc%9f/trackback/